最新情報

2019.9.30 現在、臨床心理士、作業療法士または理学療法士を随時エントリー受付しています
2019.9.20 台風が接近していますが、最終試験は予定どおり行います。お気をつけてお越しください
2019.9.3 本日、第2次試験合格者に対し、合格案内をメールにて送信しましたのでご確認ください
2019.8.6 第1次試験合格者は、メールに添付の第2次試験要領をご確認の上、期日までに「受験手続き」ならびに「事前WEB検査」を行ってください
2019.8.6 本日、第1次試験合格者に対し、合格案内をメールにて送信しましたのでご確認ください
2019.8.5 第1次試験の合格者のみメールでお知らせします
(都合によりホームページへの掲載は行いませんので、あらかじめご了承ください)
2019.7.29 令和2年4月1日採用職員の第1次試験のエントリー受付は終了しました
2019.7.25 職員メッセージを追加しました
2019.6.20 令和2年4月1日採用職員の募集を開始しました
2019.6.17 高島市新規職員採用ページを公開しました
高島市の魅力

琵琶湖の水、約1/3を生み出す水源地。

滋賀県高島市から琵琶湖へ流れ出る川からは、琵琶湖の水の約1/3を占めています。
このことは、近畿約1,400万人の水を支えているまちと言っても過言ではありません。
高島市民の暮らしを支える仕事は、近畿の人々を支える仕事にもつながっています。

「自然」と「恵み」があふれるまち。

日本遺産に選定され、湖上の鳥居が印象的な「白鬚神社」。
発祥から400年を迎えた「大溝祭り」。
ウォーカープラス紅葉ランキングで全国1位に輝いた「メタセコイア並木」。
全国の百選に、15カ所が選ばれています。
農業、林業、漁業が営まれ、「高島ちぢみ」「高島帆布」を代表する繊維産業が盛ん。
近江牛や近江米はもちろん、鮒寿司、日本酒など日本古来の発酵食文化が色濃く残る。
「水」と「緑」と、豊かな「恵み」。
そしてこれらを守り育てる「人」がいる。
これが、私たちの「誇り」です。

高島屋、ゆかりの地。歴史と文化のまち。

日本を代表する百貨店「高島屋」の創業家は高島市出身。
ふるさとから屋号を名付けました。
日本陽明学の祖として名高い「中江藤樹先生」は滋賀県高島市で生まれました。
中国の子女教育に尽力し、桜美林大学を創設した「清水安三先生」も高島市の出身です。
春には市内各地で祭りが営まれ、高島市が熱気に包まれます。
先代から営まれてきた、高島市での暮らしを守ること。
私たちの大切な仕事です。

もっと高島市の魅力を紹介します!

求める人材像

高島市への"熱い想い"を持っている人

「高島市の」職員として、高島市のために何ができるか、何が必要かを常に考え、まちづくりに対する自分自身の想いを語ることができる。

公務員としての高い志を持ち、高島市民の想い・願いを共有し、それらを行動に移せる人

より良い市民生活の実現のために働いているという意識を忘れず、市民の想いや願いに寄り添いながら、目指すべき目標に向かって行動できる。

豊かな感性を持ち、人間的な魅力を備えた人

相手の話をじっくり聴き、その想いを理解し、尊重することができる「感性の豊かさ」や「包容力」、そして「素直な気持ち」を持っている。

広い視野と柔軟な思考力があり、最後まで職務をやり遂げることができる人

社会の変化を敏感に察知し、前例や常識にとらわれず、目標を達成するために、課題に対して創意工夫をしながら解決に向かって取り組める。
市長メッセージ
市長

高島市長 福井 正明

 皆様こんにちは。高島市長の福井でございます。
 まずは、私ども高島市の職員採用試験に興味・関心を持っていただき誠にありがとうございます。
 高島市は、平成17年に旧高島郡5町1村が市町村合併して誕生した、まだ歴史の浅い組織です。
 皆様もご承知のとおり、全国的に人口減少が進む中、地域社会を取り巻く環境の変化や多様化する課題などに対し、職員が一丸となり、今後の高島市の将来を見据えながら持続可能な自治体経営に取り組んでいるところです。
 私は市長に就任して以来、自身の仕事に対する“こだわり”として常に意識している事が「人材育成」です。私が実践する人材育成の基本は、On the Job Training (職場で実践する人材育成)です。職員の方々には、単に研修を受講いただき知識や技術を習得していただくだけでなく、普段の仕事を通した実践型の人材育成を心がけています。
 実際に若い職員の方には、将来の自治体経営のあり方について、日本だけでなく世界を含めた社会全体の動向に注視し、そこから得た情報や事例などを参考に今後の高島にどう活かせるのか、広い視野と柔軟な発想を持って研究活動に取り組んでいただいています。
 また、管理職員の方々には、私も同席する実際の協議や災害対応等の場面において、マネジメント力や説明力、判断力など管理職として必要な能力について、知識の習得やスキルの向上に努めていただいています。
 こうした取り組みにより、近年、住民の皆様から私に「市役所は変わりましたね」「以前に比べ職員の対応が良くなりましたね」といったお褒めの言葉を数多く頂戴するようになりました。
 私たち高島市役所は、職員個人の自主性を尊重しながら、組織としての和も大切にしています。組織全体で入庁される方々をサポートし、職員一人ひとりが職場で輝けるステージをご用意しております。
 「住みたい、住み続けたい高島の実現」へ私たちと一緒に将来へ向かってチャレンジしましょう!
職員メッセージ
職員1
市民生活部 市民課 主事
鳥居 彩夏 さん
採用2年目

Q 現在、どの様な仕事を担当していますか?
市民課は窓口業務が主な仕事で、私は住所変更の受付や住民票・戸籍謄本などの証明書の発行業務、マイナンバー関連の業務などをしています。また、市民課では、ワンストップサービスを実施していて、他課と連携して幅広い業務を行っています。業務が多岐にわたるため複雑な手続きも多く、自分の知識不足もあり、難しく感じることもありますが、先輩にアドバイスをもらったり勉強したりして少しずつ知識を積み重ねていっています。

Q 職場内の雰囲気はいかがですか?
市民課は市民の方と接することが多い課なので、特に明るく笑顔が多い課だと感じます。はじめはわからないことばかりでしたが、優しい上司や先輩方が相談しやすい和やかな雰囲気をつくってくださり、安心して仕事に向かうことができました。また、別の課の職員と関わる機会も多く、別の業務をされている職員の話を聞くことはすごく勉強になり、自分の業務に活かすことができています。

Q 採用試験にチャレンジする受験者へアドバイスをお願いします!
市役所には様々な部署があり、どの部署も市民生活を支える仕事につながっています。その分、責任があり、大変なこともある仕事ですが、市民の方と接する中で、些細なことでも感謝の言葉をかけてくださる機会も多くやりがいに感じます。就職活動は大変だと思いますが、自分のやりたいことを改めて考える良い機会と捉えて頑張ってください。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
職員2
大師山さくら園 保育者
松井 亜里麻 さん
採用4年目

Q 現在、何歳児の担当をされていて、どういった目線で子供たちと接しておられますか?
今年度は幼稚園部の4歳児の担任をさせていただいています。何よりもまずは、子どもたちの大切な命を預かっているため、子どもの安全を第一に考えています。危険な箇所はないか確認したり、常に大きな視野をもち保育したりすることなどを心がけています。その上で、大好きなお家の人と離れて登園してきた子どもたちが、‘幼稚園って楽しいところだな’‘先生やお友達と一緒って楽しいな’‘明日も楽しみ’と思えるように努めています。また、子どもたちと思い切り遊びを楽しむために、「今、子どもたちは何を楽しんでいるのかな、何に興味をもっているのかな」といった視点を大切に子どもたちと日々接しています。

Q 職場内の雰囲気はいかがですか?
私は昨年度まで勤めていた園から異動をし、4月から新しい園に勤務をしています。現在の園の勤務歴としては一年目のため、わからないこと・困ってしまうこともたくさんあります。しかし、周りには頼りにできる先輩や悩みを共有できる同僚がいて、いつでも相談したり、一緒に考えたりすることができます。勤務後には仕事以外の話も楽しんだりと、明るい雰囲気だと思っています。

Q 保育士採用試験にチャレンジする受験者へメッセージをお願いします!
試験までは緊張したり不安になったりすることがたくさんあると思いますが、それは当たり前のことだと思います。そんな気持ちになる自分のことを受け止めながらも、‘今やるべきこと・できること’を優先的に取り組まれると良いのではないかと思います。また、試験当日は不安なことがたくさんあると思いますが、前向きに、また自分らしく頑張ってください!一緒にお仕事できる日を楽しみにしています!
職員2
北部消防署 消防士
岡地 迅 さん
採用4年目

Q 現在、どの様な仕事を担当していますか?
高島市北部消防署で、消防隊と救急隊を兼務し災害出動しています。主に消防隊では火点までホースを伸ばし、直近で放水活動を行い、救急隊では機関員として救急車を運転し現場までいき、応急処置や血圧を測定したりしています。また事務面では予防係を担当し、月間の立入検査の計画や報告、受付処理などをしています。他にも普通救命講習や一般救命講習の指導員として救命処置の講習に出向することもあります。

Q 職場内の雰囲気はいかがですか?
すごく若手にとってやりやすい環境です。訓練時以外はすごく和やかな雰囲気の中、事務処理をしたり、食事でも笑いながら近況を報告したりしながら皆で同じ釜のご飯を食べています。また本当に分からない事があれば質問もきいて下さります。同期もおり、互いに高め合いながら、自己研鑚し日々成長していると実感しています。訓練時にはスイッチを入れ替えきびきびとした雰囲気でいつどんな災害にも対応できるように訓練を行っています。

Q 消防士採用試験にチャレンジする受験者へ熱いメッセージをお願いします!
僕自身も消防という仕事に憧れ必至に勉強してこの職に就けました。実際に仕事をしてみて、思っていた部分とのギャップもあり、毎日勉強でまだまだ未熟ですが、楽しく有意義な生活が送れています。みなさんも本当になりたいという気持ちがあれば絶対に消防士になれます。今しっかり勉強し消防の基礎知識は入ってから十分に教えてもらえるのでまずは「今」を頑張ってください。一緒に仕事できるのを楽しみにしています。
職員1
健康福祉部 健康推進課 管理栄養士
石本 朋子 さん
採用17年目

Q 現在、どの様な仕事を担当していますか?
健康推進課に勤務しています。市民の皆さんが、いつまでも健康でいきいきと暮らせるように、健康づくり事業や食育事業の企画・実施、健康講座の開催、栄養相談を担当しています。具体的には、離乳食教室や乳幼児健診での集団指導、園での食育教室、生活習慣病予防のための健康教室や栄養相談、高齢者サロンでの出前講座、健康づくりグループへの支援などです。調査や報告などの事務作業もしていますが、健康教室や訪問などで外に出ることが多い仕事です。

Q 職場内の雰囲気はいかがですか?
保健師、歯科衛生士、作業療法士、社会福祉士など専門職が多い職場です。それぞれの専門性を活かし、協力しながら事業に取り組める、風通しのよい職場です。仕事に行き詰った時、違う視点でアドバイスをもらうことがあり、いろいろな専門職の方と仕事をすることは、とても心強いですし、刺激を受けることがたくさんあります。

Q 採用試験にチャレンジする受験者へアドバイスをお願いします!
栄養に関する基本的な知識を学習し、今、理解を深めておくことは、就職後役に立つと思います。また、行政栄養士は、子どもから高齢者まで多くの方と接する機会があり、「相手の話を聴く力」、「自分の思いを的確に伝える力」を身につけることは、とても大事だと思っています。市民の皆さんの健康づくりを応援する行政栄養士は、やりがいのある仕事です。一緒に仕事ができる日を楽しみにしています!
職員3
大師山さくら園 保育者
西條 雄介 さん
採用18年目

Q 保育者として、これまでの経験で一番心に残っている事は何ですか?
これまでの経験を振り返ると、楽しかったこと、嬉しかったこと、辛かったことなど、印象深い事はたくさんありすぎて一つに絞ることはできません。でも、しいていえば、これまで多くの子ども達と関わってきた中で、日々の生活において、子ども達がやりたいことを見つけて目をキラキラ輝かせ夢中になって取り組んでいる時、自分なりの目標に向かい一生懸命頑張っている時、また成長を感じられ時など、その一つ一つの瞬間をいつも間近で感じられたことが心に残る思い出となっています。

Q 高島市で働く保育者としての魅力を教えてください。
たくさんの魅力がありますが、一番は春夏秋冬、それぞれの季節の自然を存分に味わい、それらを取り入れながら保育ができることです。四季折々の自然を感じることができる高島市ならではの魅力であると思います。

Q 保育士採用試験にチャレンジする受験者へメッセージをお願いします!
保育者は子ども達の大切な乳幼児期に関わるという非常に重要な役割を担っており、また仕事量も多く大変な仕事です。でもそれ以上のやりがいを感じられる素晴らしい仕事です!やる気、根気、元気、そして保育者になりたい!という熱い情熱をお持ちの方、待っています!
職員3
カンガルー教室 臨床心理士
駒井 郁哉 さん
採用2年目

Q なぜ、高島市で臨床心理士として働こうと思いましたか?
子どもの支援に興味を持ったことがきっかけですが、ほとんどの場合は子どもの支援というのはその親御さんへの支援とセットになっています。現在はカンガルー教室という児童発達支援施設で療育に携わっていますが、仕事は発達相談、カウンセリングなど保護者への支援から、園への巡回相談など、子どもの生きる環境に広く関わらせていただいています。子どもへのトータルな支援が出来るというところで、市で働こうと思いました。

Q 職場の雰囲気はいかがですか?
ここに来て2年目になりますが、去年は初めてのことばかりで色々と苦労しました。そんな私でもやっていけたのは、わからないことを周りの職員に気軽に聞くことが出来たり、至らないところをカバーしてもらえたからだと思います。仕事は大変ですが、休憩中は冗談を言い合ったり、楽しんでいる人が多い職場で、私も楽しんで仕事が出来ていると思います。

Q 採用試験にチャレンジする受験者へアドバイスをお願いします。
ここでの心理士の仕事は色々と多岐にわたります。仕事を始めてからもさまざまな知識、技能が必要になります。知識を手に入れる、更新するためにも本を読むなどを習慣化しておくと良いと思います。もう一つ、自分が「楽しい!」「おもしろい!」と思えるものがあると良いと思います。仕事をするためには、仕事以外のところで自分らしくいられることが大切です。一緒に仕事ができる日を待っています。
職員3
子ども未来部 部長
清水 真理子 さん

Q 部下の職員に対して、どの様な意識を持って常に接しておられますか?
いつでも誰でも何でも「報・連・相」ができるよう、受容の雰囲気を持っていたいと思っています(しょっちゅう眉間にしわが寄ってるらしいですが、努力はしてるんです)。また、子育てや介護にエネルギーを使わなければならない時期は誰にでもあり得ますので、困っているときは周囲の職員に助けてもらい、将来は次に困っている職員に対してその恩返しをできるよう、助け合いのできる職場づくりを目指しています。

Q 今の高島市役所にはどの様な新しい人材が必要でしょうか?
まず第一に気働きのできる人(よく気が付く人)、何事も前向きにとらえられる人。あと、むずかしいかもしれませんが、一度に3つくらいのことを同時にこなせる人……。

Q 採用試験にチャレンジする受験者へ激励のメッセージをお願いします!
市役所の、特に一般行政職は、配置される部署によって、職業が異なるのかと思うくらい職務の内容は様々です。「これをやりたい」と思って就職しても最初からその仕事ができるわけではないと考えてください。そして、公務員は身分が安定していますが、それを目標にしてしまうのは寂しすぎます。「全体の奉仕者として公共の利益のために勤務」することがどういうことなのか、そこにどのようなやりがいを見出していきたいのか、よくよく考えてトライしてください!
職員1
高島こども園 園長
山田 みゆき さん

Q 保育士としてどのようなことに意識して接しなければならないでしょうか?
保育士という仕事は、生涯にわたり生きる力の基礎が培われる最も重要な乳幼児期に関わる職業であり、とてもやりがいのある仕事です。遊びを通して、子どもの心身の発達を保障していく上で、子どもの発達を年齢のものさしではかったり、目に見える姿だけで評価したりせず、子ども一人一人の思いをしっかり受けとめ、その内面を見つめるとともに、保護者との連携を密にしながら、より健やかな心身の発達の援助ができる保育者であってほしいと思います。

Q 今の高島市が求める保育士としてどのような人材が必要でしょうか?
高島市では、高島の子が保育者のあたたかいまなざしと関わりをいっぱいもらって、やさしく・強く・心豊かに「ヒトが人間」に育つ保育・教育を目指しています。心が動く体験がいっぱいできる環境の中で、保育者も子どもたちと一緒に遊びを楽しみ、子どもと向き合い寄り添い、共に成長していける保育士を求めています。元気で明るく、何事にも前向きな保育士さん、ぜひ高島市へ!!

Q 保育士採用試験にチャレンジする受験者へ激励のメッセージ
「保育士」は大変な職業と言われていますが、とても魅力的な職業ですよ。日々子どもの笑顔に癒される喜び、成長の瞬間に立ち会える喜び、子どもたちのがんばりが実を結んだ時の喜び、子どもからの〝先生大好き″、保護者の方からの〝先生ありがとう″の言葉をもらった時の喜び、そして関わった子どもたちの卒園後の成長した姿が見られた時の喜びなど、たくさんの喜びを貰うことができ、これほどモチベーションが上がる職業はないと思います。保育士を目指している皆さん、一緒に笑い、一緒に悩み、一緒に保育を楽しみましょう。
募集要項・エントリー
現在、臨床心理士、作業療法士または理学療法士のエントリーを受け付けています。

滋賀県高島市職員採用試験要項【令和2年4月1日採用】

1.試験概要

高島市の職員採用試験は、一般教養試験(いわゆる公務員試験)ではなく、総合適性検査や個人型、プレゼンテーション型面接による『人物重視』の採用試験を実施します。よって、筆記試験対策は一切不要の試験ですので、高島市役所で働きたい方は是非ご応募ください。

2.募集内容

募集職種区分募集人数受験資格
臨床心理士1名程度
  • 平成元年4月2日以降に生まれた方で、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士の資格を有した方(令和2年3月31日までに取得見込みの方を含む)
  • ※学歴は問いませんが、第1次試験は大卒程度の試験内容です。
作業療法士または理学療法士1名程度
  • 平成元年4月2日以降に生まれた方で、国家資格である作業療法士または理学療法士の免許を有した方(令和2年3月31日までに取得見込みの方を含む)
  • ※学歴は問いませんが、第1次試験は短大卒程度の試験内容です。
  • 【注意事項】
  • ・募集職種間の併願はできません。
  • ・募集人数は、退職者の状況等により変動する場合があります。
  • 地方公務員法第16条に定める欠格条項((1)〜(5)に該当する方は、受験資格がありません)
  • (1)成年被後見人又は被保佐人(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により、従前の例によることとされる準禁治産者を含む)
  • (2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • (3)高島市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過していない者
  • (4)公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処された者
  • (5)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3.申込手続きの方法

「エントリーフォーム」 から申し込みの手続きを行ってください。

  • 【注意事項】
  • ・数日後、エントリーフォームに登録されたメールアドレスに、入力内容の確認メールが届きますので、必ず内容のご確認をお願いします。
  • ・1週間以上経っても返信メールが届かない場合や内容に誤りがある場合は、必ず人事課までご連絡ください。
    (あらかじめ jinji@city.takashima.lg.jp からのメールが受信できるように設定をお願いします)
  • ・高島市では郵送による申込手続きは行っていませんのでご注意ください。
  • ・申込手続に不備があり、申込期間内に申込が完了せず受験が出来ない場合、本市は一切責任を負いません。
  • ・採用試験は大切な税金で実施しています。申し込まれた方は必ず受験をお願いします。

4.選考試験内容

(1)第1次試験
申し込みをいただいた方、全員に次の能力試験を行います。
試験期間応募者の日程に合わせて試験を実施いたします。
なお、採用予定者が決まり次第、試験を終了いたします。
会場全国47都道府県に約260ヶ所用意する「テストセンター」
対象職種全ての募集職種
試験科目・事務能力試験(約50分)
・基礎能力試験(約60分)
第1次試験結果発表試験受験後、速やかに受験者本人にメールにてご連絡いたします。

(2)第2次試験 から 第3次試験(最終試験)、最終試験合否発表までの流れ
※第2次試験以降の内容については、募集要項(PDF)をご覧ください。

5.テストセンター方式について(第1次試験)

(1)テストセンター方式とは
高島市が設定する受験可能期間中に、受験者の都合に合わせ受験日時・会場を受験者自らが予約し、受験していただく方式です。

(2)第1次試験受験から第1次試験合否までの流れ


(3)テストセンター会場について
試験会場となるテストセンターは全国47都道府県に約260ヶ所ご用意しています。予約していただく会場の詳細は申込受付後にご連絡いたします。
  • 【受験会場の例】
  • 滋賀県・・・JR膳所駅、JR草津駅の付近など(3ヶ所)
  • 京都府・・・JR京都駅、地下鉄四条駅、JR福知山駅の付近など(6ヶ所)
  • 大阪府・・・JR大阪駅、JR難波駅、阪急南茨木駅の付近など(16か所)
  • 兵庫県・・・JR三ノ宮駅、JR姫路駅、JR豊岡駅の付近など(11か所)
  • 【注意事項】
  • ・高島市職員採用試験においては、テストセンター結果の流用はできません。上記の受験可能期間中に、テストセンター会場にて試験を受けてください。
  • ・テストセンター会場にて本人確認のため写真付きの身分証明書(運転免許証・学生証など)を提示していただきます。