くらしの情報

節電対策について

登録日:2022年12月7日
環境部 環境政策課

 今冬も昨年に引き続き、電力の需給ひっ迫が予想されており、大規模な発電所のトラブルが発生した場合、電力の安定供給ができなくなります。また、政府は令和5年3月末まで、全国を対象に無理のない範囲で節電・省エネの協力を呼び掛けています。

節電にご協力をお願いします

 一人一人が少しずつでも節電の努力をすることにより、電力の安定供給につながります。また、節電に対する行動は二酸化炭素の排出量を結果的に抑制することになり、地球温暖化防止に貢献します。

家庭でできる節電対策

 家庭の中で特に電気使用量が多いのは、エアコン、テレビ、冷蔵庫、照明です。省エネを意識して電化製品と上手に付き合いましょう。

 下記を参考に省エネ行動を実施してみてください。

・エアコン:フィルターはこまめに掃除をしましょう。設定温度は夏季は28℃、冬季は20℃を推奨します。

・テレビ:テレビを見ていないときは、こまめに消しましょう。

・冷蔵庫:食品を詰め込みすぎず、開けっぱなしはやめましょう。

・照明:白熱電球からLED電球に取り換えましょう。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:環境部 環境政策課
TEL :0740-25-8123
FAX番号:0740-25-8156
MAIL :kankyo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る