その他情報

平成30年9月に住宅を新築しましたが、令和4年度分から固定資産税が急に高くなりました。なぜでしょうか。

登録日:2022年4月1日
総務部 税務課

答え

 

 新築住宅に対する減額期間が終了したことが考えられます

 新築の住宅については、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から3年度分(長期優良住宅等については5年度分)に限り、住居用の床面積のうち120㎡に相当する部分の税額が2分の1に減額されます。

 あなたの税率は、平成31年度(令和元年度)分から令和3年度分まで3年度分の税額が減額されていましたが、令和4年度分以降はこの減額適用期間が終了したことにより、本来の税額に戻ったためです。

 ※詳しくは、「家屋の課税について」をご覧ください。


関連ディレクトリ



お問合せ先:総務部 税務課
TEL :0740-25-8116
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :zeimu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る