その他情報

毎年固定資産税を支払っていたのですが、今年は納税通知書が届いていません。所有資産は昨年と変わっていないのですがなぜですか。

登録日:2022年4月1日
総務部 税務課

答え

 課税の元となる課税標準額が一定の額に達しない場合、固定資産税は課税されません。具体的には、土地の課税標準額の合計が 30万円未満、家屋の課税標準額の合計が 20万円未満、償却資産の課税標準額の合計が150万円未満の場合です。この境を免税点といいます。

 今までかかっていた固定資産税が今年からかからなくなった理由としては、昨年まで免税点以上だった課税標準額の合計が、今年になって免税点未満になったことが考えられます。

 ※3年毎の固定資産税の評価替えにより固定資産の評価額が上がり、これにより課税標準額が上がる場合や、土地の負担調整措置により課税標準額が前年よりも上がる場合があります。


関連ディレクトリ



お問合せ先:総務部 税務課
TEL :0740-25-8116
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :zeimu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る