くらしの情報

【後期高齢者医療】 医療費の窓口負担割合が変わります

登録日:2022年3月30日
市民生活部 保険年金課

 令和4年10月1日から、後期高齢者医療制度に加入されている方で、一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(窓口負担割合3割)を除き、医療費の窓口負担割合が2割になります。

 

 負担割合変更の流れ

 

 制度改正については、厚生労働省でコールセンターが設けられています。

 詳しくお知りになりたい方は、こちらへお問い合わせください。

厚生労働省コールセンター (フリーダイヤル)0120-002-719

 

◎厚生労働省ホームページ◎

www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/koukikourei/index.html 

◎滋賀県後期高齢者医療広域連合ホームページ◎

www.shigakouiki.jp/

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:市民生活部 保険年金課
TEL :0740-25-8137
FAX番号:0740-25-8102
MAIL :nenkin@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る