新型コロナウィルス感染症関連情報

5~11歳の方の新型コロナワクチンの接種について

登録日:2022年4月20日
健康福祉部 コロナワクチン対策室

 新型コロナワクチンの1・2回目接種の対象年齢が5歳以上に引き下げられたことに伴い、5~11歳の方(平成22年4月2日から平成29年4月1日までに生まれた方)に対し、新型コロナワクチンの接種に関するご案内をお送りしました。

 同封の説明書やチラシなどをよくお読みいただいたうえで、接種を受けるかどうかご検討ください。なお、接種に関して不安な点がある場合は、かかりつけの医療機関などにご相談ください。

*令和4年4月以降に5歳の誕生日を迎える方(平成29年4月2日以降に生まれた方)については、誕生月の月末頃に順次ご案内をお届けする予定です。

新型コロナワクチン(5~11歳用)の接種について

 5~11歳の方は、ワクチンの種類・用量や接種を受けることができる医療機関が、12歳以上の方とは異なりますチラシ(PDF)をよくお読みいただいた上で、ご予約をお願いします。

集団接種の実施について【中止】

 令和4年3月発送のご案内に同封しているチラシ(緑色)には、「4月以降に5~11歳の方を対象とした集団接種を実施する予定です」と記載しておりましたが、個別接種(医療機関での接種)の予約状況を踏まえて検討した結果、5~11歳の方を対象とした集団接種は実施しないこととなりました

 接種を希望される方は、チラシ(PDF)に記載されている医療機関にてご予約をお願いします。

努力義務について

 5~11歳の方については、新型コロナワクチンの接種に対する努力義務はありません

 小児用のワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていること等を踏まえ、日本でも接種が進められることになっています。しかし、小児については、現時点において、オミクロン株に対するエビデンスが確定的でないことも踏まえ、小児について努力義務の規定は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされています。(厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンQ&A」より)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 コロナワクチン対策室
TEL :0740-25-8553
FAX番号:0740-25-5678
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る