くらしの情報

饗庭野演習場における実弾射撃訓練の再開について(市長コメント)

登録日:2022年1月11日
政策部 企画広報課

 令和3年6月23日に発生した120mm迫撃砲弾の演習場外着弾事故以降、中止されていた饗庭野演習場での実弾射撃訓練について、本日、陸上幕僚監部より今後の実弾射撃訓練再開にかかる公表がありました。

 実弾射撃訓練の再開にあたりましては、今回の事故を受けて防衛省の事故調査委員会で検討されてきた再発防止策について、一定の評価ができるものと考え、昨年12月21日には今後における万全の安全対策を絶対条件に、地元市長として実弾射撃訓練の再開を容認させていただいたところであります。

 さらに、同月24日には 岸防衛大臣 と面会し、当演習場での今後の訓練実施にあたっては、政府の責任において万全の安全対策を講じていただくことを改めて強く要請させていただきました

 今後においては、何よりも高島市民の安全確保を最優先に取り組まれ、国民の生命や財産を守るための練度を高めていただくことを望むところであります。
 

 市民の皆様におかれましても、何卒ご理解を賜りますようお願い致します。

 

  令和4年1月11日

                                             高島市長 福井正明  

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 企画広報課
TEL :0740-25-8130
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :kikaku@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る