新型コロナウィルス感染症関連情報

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

登録日:2022年1月13日
健康福祉部 社会福祉課

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々に生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して、1世帯10万円を給付します。

給付対象者】

 (1)住民税非課税世帯

  基準日(令和3年12月10日)に高島市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の 住民税均等割が非課税である世帯

 ※住民税が課税されている方の扶養にとられている方のみの世帯は対象外です

 (2)家計急変世帯

  住民税非課税以外の世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、世帯全員の1年間の収入見込み額が非課税世帯と同様の状況にあると認められる世帯

【給付内容】

    1世帯あたり10万円の現金給付

【支給手続き】

  (1)住民税非課税世帯

  対象となる世帯には高島市から確認書を送付しますので、内容を確認の上、必要事項を記入し、返送してください。後日、指定の口座へ振込みます。

  (2)家計急変世帯

  申請書および必要書類を提出いただき、住民税非課税世帯と同様の状況と認められる世帯には、後日支給決定し、指定の口座へ振込みます。

【その他】

  ・確認書や申請書の送付時期等、詳細が決まり次第、市のホームページ等でお知らせします。

  ・内閣府のコールセンター(制度についてのお知らせ)

    フリーダイヤル番号 0120-526-145

    時間:9時から20時まで(土日祝日を含む)                                                        

                                             


関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 社会福祉課
TEL :0740-25-8120
FAX番号:0740-25-8054
MAIL :fukushi@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る