新型コロナウィルス感染症関連情報

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)に関するお知らせ

登録日:2021年12月21日
健康福祉部 コロナワクチン対策室

  • マイナンバーカードをお持ちの方は、ご自身のスマートフォン(対応機種)に専用アプリをダウンロードすることにより、スマートフォン上で接種証明書(電子版)の交付申請や取得を行うことができます。
  • マイナンバーカードやスマートフォン(対応機種)をお持ちでない方は、コロナワクチン対策室の窓口で接種証明書(紙)の交付申請を行うことができます。
  • 交付する接種証明書は、「日本国内用」または「日本国内用・海外用」のどちらかをお選びいただけます。

接種証明書(電子版)について

  • マイナンバーカードとスマートフォン(対応機種)をお持ちの方は、専用のアプリを使ってスマートフォン上で接種証明書(電子版)の交付申請や取得を行うことができます。
    *交付申請の際には、マイナンバーカードの交付時に設定された券面事項入力補助用暗証番号(数字4桁)が必要となり、3回連続で間違えるとロックされます。暗証番号がロックされた場合や暗証番号をお忘れの場合は、市民課または各支所にて初期化の手続きをお願いします。

接種証明書(紙)の交付について

  • 申請書類を受理してから接種証明書(紙)の発行までに1週間程度お時間をいただきます。また、原則として郵送による交付となり、郵送にかかる郵便料金などは、申請者の方のご負担となります。
  • 接種証明書(紙)の交付を申請される方は、次の書類をご準備いただき、コロナワクチン対策室へご提出ください。郵送による申請も受け付けています。
  • 令和3年中に交付を希望される方は、12月23日(木)までに申請書類をご提出ください(郵送の場合は当日必着)。申請書類に不備がある場合や、12月24日(金)以降に受理した申請分については、令和4年1月の交付とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

(1)交付申請に必要な書類

  • 交付申請書
    申請書の様式は、コロナワクチン対策室にて配布しているほか、こちら(PDF)からダウンロードしていただくこともできます。
  • 返信用封筒
    接種証明書の送付先の住所・宛名をあらかじめご記入ください。
  • 返信用切手
    郵便料金に相当する額面分(普通郵便で定形封筒の場合は84円分)の切手を返信用封筒に貼付してください。
  • 本人確認書類の写し【「日本国内用」の場合】
    原本をお持ちいただきましたら、窓口にて必要なページをコピーさせていただきます。郵送で提出される場合は、氏名・生年月日が記載されたページの写しを同封してください。
  • パスポートの写し【「日本国内用・海外用」の場合】
    原本をお持ちいただきましたら、窓口にて必要なページをコピーさせていただきます。郵送で提出される場合は、氏名・生年月日・旅券番号・有効期限が記載されたページの写しを同封してください。
  • 委任状【申請者が証明を必要とする方と異なる場合】
    委任状の様式は、コロナワクチン対策室にて配布しているほか、こちら(PDF)からダウンロードしていただくこともできます。なお、申請者が証明を必要とする方の法定代理人である場合は、委任状の提出は不要です。

(2)申請書類の提出先

  • 持参の場合は、コロナワクチン対策室(新旭保健センター内)へご提出ください。
  • 郵送の場合は、申請書類一式をコロナワクチン対策室あてにお送りください。
    (送付先)〒520-1592 高島市新旭町北畑574番地  高島市役所 コロナワクチン対策室

その他

  • 日本国内においては、接種証明書がなくても、接種時にお返しした予防接種済証(または接種記録書)により、接種を受けた事実を証明することができます。
  • 転入前または転出後に受けられた接種についての証明書は、高島市では発行することができません。転入前または転出後の市区町村へお問い合わせください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 コロナワクチン対策室
TEL :0740-25-8553
FAX番号:0740-25-5678
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る