くらしの情報

令和3年度 子育て世帯への臨時特別給付のお知らせ

更新日:2022年1月7日
子ども未来部 子育て支援課

 令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯を支援する取組の一つとして、臨時・特別の一時金を支給することとなりました。
 また、先行給付の5万円に加え、追加の5万円と合わせた給付を容認することを国が発表したことを踏まえ、高島市では現金10万円を一括で支給することとしました。
 高島市における「令和3年度子育て世帯臨時特別給付」の支給に関する詳細は次のとおりです。
 なお、今後も最新の状況について当ページを更新してお知らせします。

 1.給付金の対象となる児童の要件

●平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童であること
(結婚をしている児童は除く)
●「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」の対象児童として給付を受けたことがないこと(同じ児童が2回以上受給することはできません)

2.給付金の支給対象者

児童の父母など、基準日(※)において1の対象児童を養育する方のうち、
 ・どちらか生計を維持する程度の高い方(所得の高い方)
   かつ
 ・令和3年9月分の児童手当の本則給付(※)を受けた方 または それに準ずる方

※支給対象者を決定する基準日
 
・市から児童手当を受給している場合は令和3年9月分受給者
 ・公務員や高校生のみを養育している場合は令和3年9月30日

※児童手当の本則給付と特例給付
令和2年の所得が次の表の制限額を超えている場合、児童手当は特例給付(児童1人あたり5千円)を受けることとなり、それ以外の方は本則給付となります。
中学生以下の児童がおらず、平成18年4月1日以前に生まれた児童のみを養育している場合も、令和2年の所得が次の表の制限額を超えない方が支給対象者となります。

扶養親族等の数 所得制限限度額 (収入額の目安)
0人 622万円 833.3万円
1人 660万円 875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960万円
4人 774万円 1,002万円
5人 812万円 1,040万円

「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください

 3.支給額

対象児童1人あたり 10万円

4.支給の時期と手続き

給付金の支給の時期と手続きは、支給対象者の状況によって異なります。

高島市から令和3年9月分の児童手当(本則給付)、児童扶養手当、特別児童扶養手当を受けた方

申請などの手続きは必要ありません。(プッシュ型支給)
令和3年12月24日(金)に、児童手当等を受給している口座へ振り込みましたのでご確認ください。

※現況届が未提出であったなど、令和3年9月分の児童手当(本則給付)が差し止めになっていた場合は、差し止めが解除されてから順次、支給処理を行います。
 

公務員の方など、令和3年9月分の児童手当を職場から受給している方
平成18年4月1日以前に生まれた児童(主に高校生のみを養育している方
令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた新生児の児童手当受給者

受給の申請が必要です。
令和4年1月5日に、市内に住民票がある児童あて(プッシュ型支給対象児童を除く)に申請に関するお知らせを送りましたのでご確認ください。

提出する書類

受付期間

令和4年2月28日(月)まで
※令和4年3月31日までに生まれる新生児の分は、出生の日から15日以内まで受け付けます。
※郵送の場合は、期限当日の消印有効です。

提出の方法

次のどちらかの方法で提出してください
(1)高島市役所子育て支援課の窓口に持参する
(2)高島市役所子育て支援課に郵送する

支給の時期

 申請書の提出があったものから順に審査を行い、支給決定通知書または却下通知書を送付します。
 振込みを行う日は、支給決定通知書に記載してお知らせします。

こんな時は?

Q.別居している(住民票も別にしている)高校生の子どもがいます。
A.支給対象者(保護者など)の令和3年9月30日時点の住所地の市区町村へ支給申請をしてください。なお、高島市がその児童の監護をしている事実を把握している場合は、プッシュ型支給を行っている場合があります。

Q.最近離婚をして、児童手当の受給者が父から母に変わりました。
A.現在の状況ではなく、令和3年9月分の児童手当の受給状況(基本的に8月までの状況)でどなたが支給の対象になるかが決まります。また、高校生の場合は令和3年9月30日時点でどなたが養育者(主たる生計維持者)であったかで支給対象者が決まります。
 基準の前後で給付金が現在養育している方に届かないことがありますが、子どもたちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、子どもたちの未来を拓く観点から子どもたちのためにご活用いただけるようご協力をお願いします。 

Q.最近引っ越して、高島市に転入してきました。
A.令和3年9月分の児童手当を支給した市区町村から給付金が支給されるため、9月以降に転入している場合は引っ越し前の住所地からお知らせがあります。ただし、公務員の方や高校生の保護者などは、9月30日時点の住所地での申請が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

Q.市外の施設に入所している子どもがいます。
A.施設等に入所している児童の分は、施設がある市区町村から施設長へ支給されます。

 

ご注意ください

“振り込め詐欺”や“個人情報の搾取”の被害に合わないようご注意ください。
ご自宅などに高島市から電話や文書で問い合わせを行うことがありますが、ATMの操作をお願いしたり、手数料の振込みを求めたりすることは絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに子育て支援課または最寄りの警察にご連絡ください。


関連ディレクトリ



お問合せ先:子ども未来部 子育て支援課
TEL :0740-25-8136
FAX番号:0740-25-5490
MAIL :jido@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る