産業・ビジネス

第27回全国棚田(千枚田)サミット 令和4年に高島市で開催!!

登録日:2021年10月1日
農林水産部 農村整備課

日本の原風景である「棚田」は、食料生産の場のみではなく、水源の涵養、自然災害の防止などを通して、地域内のみならず、多くの人々の暮らしを支える国民的財産です。しかし、現在、多くの棚田地域では、高齢化や人口減少に伴い、耕作放棄地の増大や担い手不足が深刻化するなど様々な課題に直面しています。
近年、人々の生活様式が多様化し、棚田を含む中山間地域への関心が高まる中、より多くの人々が「棚田」の有する多面的機能への関心を高め、棚田の魅力を再発見し、美しいふるさとの風景を次世代につなぐ契機とするため、
令和4年に第27回全国棚田(千枚田)サミットを滋賀県高島市で開催します。

 

日本の棚田百選 「畑の棚田」
【 日本の棚田百選 「畑の棚田」 】

  【第27回全国棚田(千枚田)サミット】

   日程:令和4年10月1日(土)~10月2日(日)
   会場:滋賀県高島市


  ~棚田サミットとは~
    全国棚田(千枚田)サミットは、中山間地域の喫緊の課題で
    ある担い手不足や耕作放棄等の課題解決に向け議論する
    こと等を主な目的として、平成7年から毎年、日本の棚田
    百選に認定されている地域を中心に開催されています。
    例年、サミット当日は全国から数百名の参加者が集まり、
    基調講演や分科会、現地見学会を通して全国各地の活動
    
状況や制度情報について活発に意見を交わし合います。
    また、棚田米をはじめ地域の特産品や景観といった開催地
    の魅力
を存分に味わっていただける機会となります。

  

 【第26回 全国棚田(千枚田)サミット】  ⇒ 大蔵村棚田サミット2021(外部サイトへリンク)

  ・・・令和3年に山形県大蔵村で開催を予定していた、第26回サミットは大変残念ながら中止となりました。
    開催地からのメッセージや、次期開催地である滋賀県高島市の紹介メッセージをYouTube(ユーチューブ)にて
    公開されています。ぜひご覧ください。

 【過去のサミット開催状況等】        ⇒ 全国棚田(千枚田)連絡協議会ホームページ(外部サイトへリンク)

  ・・・全国棚田(千枚田)連絡協議会のホームページにて過去の開催地や開催内容をまとめた報告書を公開されています。
    こちらもぜひご覧ください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:農林水産部 農村整備課
TEL :0740-25-8529
FAX番号:0740-25-8519
MAIL :nouson@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る