くらしの情報

空家等実態調査を実施します

登録日:2021年8月14日
市民生活部 市民協働課

 少子高齢化や核家族化の進展等により、空家等が長期間にわたり放置され、周辺住民の生活環境が著しく損なわれる問題が全国的に増加しており、高島市では空家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するために「高島市空家等対策計画」を平成29年4月に策定しました。 

 今年度は、高島市空家等対策計画の改訂時期となり、空家等の現状を把握することを目的として、実態調査を実施します。

【調査範囲】

市内全域

【調査内容】

 調査員が道路上からの写真撮影、外観等の調査をさせていただきます。民有地に立ち入ることは原則ありませんが、道路の状況等により、一時的に立ち入る場合もあります。

【調査期間】

令和3年8月中旬から10月上旬

※天候、作業状況により、調査期間をこえて調査を行うことがあります。

【調査委託会社】

朝日航洋 株式会社

※調査員は、高島市発行の調査員証および腕章を携行します。

詳しくは添付ファイルをご覧ください。  

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:市民生活部 市民協働課
TEL :0740-25-8526
FAX番号:0740-25-8156
MAIL :kyoudou@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る