くらしの情報

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

登録日:2021年8月24日
子ども未来部 子ども家庭相談課

新型コロナウィルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給することとなりました。

詳細については随時ホームページを更新しお知らせします。

支給額


子(※)一人につき5万円 

※監護する子のうち、18歳までの子(18歳に達する日以降、最初の3月31日まで)または20歳未満で中度以上の障害がある子 

 

対象者

1.令和3年4月分の児童扶養手当を受けている方
2.公的年金などを受けていることにより児童扶養手当を受けていない方
3.新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当を受けている人と同じ水準(※)になった方

 ※児童扶養手当制度についてはこちらをご覧ください支給要件確認フローチャート

支給要件確認フローチャートのPDF版はこちら(スマートフォン対応)
ひとり親以外の世帯(ふたり親)を対象とした給付金に関するお知らせはこちら

必要な手続き

1.令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受ける人
 申請等の手続きは必要ありません。
 
令和3年5月11日に児童扶養手当の登録口座に振り込みましたのでご確認ください。
 
2.公的年金受給者
 お手続きが必要です。
 対象者やお手続きの詳細などについて、児童扶養手当の認定を受けている方には、郵送で案内文を送付しました。
 ※受給要件として受給者本人等の収入または所得の限度額があり、公的年金受給者であっても給付金を受給できない場合が
 あります
 詳しくは、以下のファイルをダウンロードしてご覧いただくか、お問い合わせください。

 【提出書類】
 2-A申請書【公的年金受給者用】_ひとり親世帯
 2-B-1収入額の申立書【公的年金受給者用】_申請者本人用
 2-B-2収入額の申立書【公的年金受給者用】_扶養義務者等用
 2-C所得額の申立書【公的年金受給者用】_収入額の要件を満たさない方

 3.家計急変者
 受給対象者である場合、お手続きが必要です。
 対象者やお手続きの詳細などについて、児童扶養手当の認定を受けている方には、郵送で案内文を送付しました。
 収入の要件など詳しくは、以下のファイルをダウンロードしてご覧いただくか、お問い合わせください。

  ※支給対象者2、3の方への支給は、申請書類の審査ができた方から随時支給手続きを行います。(審査がありますので、審査から支給まで1か月程度かかります。)

 【提出書類】
 3-A申請書【家計急変者用】_ひとり親世帯
 3-B-1収入額の申立書【家計急変者用】_申請者本人用
 3-B-2収入額の申立書【家計急変者用】_扶養義務者等用
 3-C所得額の申立書【家計急変者用】_収入額の要件を満たさない方

 

申請期限 

令和4年2月28日(郵送の場合は当日消印有効)

 

受付窓口およびお問い合わせ先

 高島市役所子ども未来部子ども家庭相談課 または 各支所
  (受付時間 平日8時30分~17時15分)

 

振込詐欺にご注意ください!

”振込詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください。申請内容に不明な点があった場合、子ども家庭相談課から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに子ども家庭相談課または最寄りの警察にご連絡ください。  
 

その他
 

この給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した時は、この給付金の返還を求めます。
ご不明な点がありましたら、子ども家庭相談課までお問い合せください。

 

制度全般についてのお問い合わせ先

 厚生労働省コールセンター(国)  

 電話:0120-400-903(受付時間 平日9時~18時) 

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:子ども未来部 子ども家庭相談課
TEL :0740-25-8517
FAX番号:0740-25-8071
MAIL :kodomo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る