健康・福祉・教育

高齢者用肺炎球菌の予防接種について

登録日:2021年3月31日
健康福祉部 健康推進課

 対象年齢の範囲であれば、予防接種法に基づく定期の予防接種として無料または接種費用の一部をご負担いただくだけで接種することができますので、できるだけこの期間に受けていただくようお知らせします。

対象

高島市に住民登録があり、次の(1)(2)のいずれかに当てはまる方

※ただし、過去に肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがある方は対象外です。

(1)60歳以上65歳未満の方で心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害をお持ちの方(身体障害程度1級の方)

(2)次の生年月日の方(令和3年度のみ)

          生年月日
昭和31年4月2日~昭和32年4月1日の方
昭和26年4月2日~昭和27年4月1日の方
昭和21年4月2日~昭和22年4月1日の方
昭和16年4月2日~昭和17年4月1日の方
昭和11年4月2日~昭和12年4月1日の方
昭和 6年4月2日~昭和 7年4月1日の方
大正15年4月2日~昭和 2年4月1日の方
大正10年4月2日~大正11年4月1日の方

接種期間 

令和3年4月1日~令和4年3月31日 

接種回数

1回

自己負担

2,500円(医療機関でお支払いください)

費用免除

生活保護世帯に属する方は、接種2週間前までに「費用免除申請書」(左をクリックでダウンロードできます)を市役所健康推進課へ提出することで、接種費用が無料になります。

市内実施医療機関

「医療機関一覧」(左をクリックして確認ください。)

市外(滋賀県内)で接種を希望される方

接種の2週間前までに健康推進課へお問い合わせください。

県外で接種を希望される方

「予防接種申出書」を健康推進課へ提出してください。

後日、接種に必要な書類を郵送します。

重篤な副反応発生時の救済制度について

 今回の予防接種を受けた方が、ワクチン接種によって重篤な副反応が発生した場合は、医療費・医療手当・障害年金・遺族年金等、予防接種法の定期予防接種に準じた一定の給付を行う制度があります。詳しくは、「厚生労働省のホームページ」(左をクリックで移動します。)をご覧ください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 健康推進課
TEL :0740-25-8078
FAX番号:0740-25-5678
MAIL :kenko@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る