くらしの情報

「防災重点ため池ハザードマップ」について

登録日:2020年8月20日
農林水産部 農村整備課

「防災重点ため池ハザードマップ」について

   高島市では、農業用ため池決壊時に被害を最小限にすることを目的として、「防災重点ため池ハザードマップ」を作成しております。

 このハザードマップについては、満水状態のため池が地震や大雨により決壊した場合に想定される「浸水区域」や「緊急連絡先」を図示したものです。市民のみな様に防災意識を高めていただき、災害発生時には迅速かつ的確な避難行動により、被害の低減を図ることを目的としています。ご家族や地域で、万が一の場合に備えて話し合い、避難訓練などにご活用ください。

注:本ハザードマップは地震や大雨により、満水のため池が決壊することを想定し作成していますが、降雨量や河川の状況、堤体の被害の程度、周辺の土地利用等により、図示された区域外でも浸水等が発生する恐れがあります。降雨量、台風の多い時期には事前にため池の貯水量を少なくするなど、状況に応じて早めに適切な対策ができるよう備えておきましょう。

 

 防災重点ため池とは、決壊した際の浸水想定区域内に家屋や公共施設などが存在し、人的被害を与える恐れのある農業用ため池のことを指しています。



 詳しくは市役所農林水産部農村整備課までお問い合わせください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:農林水産部 農村整備課
TEL :0740-25-8529
FAX番号:0740-25-8519
MAIL :nouson@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る