くらしの情報

枯草が燃える火災が増えています!

登録日:2020年4月30日
消防本部 予防課

 このところ市内では空気が乾燥するとともに、風が強い日が多くあり、たき火の火の粉が飛んだり、たばこの投げ捨て等により、空き地の枯草、河川敷の下草が燃える火災が多く発生しています。 
 枯草は乾燥しているため、たき火やたばこの火種など小さな火でも着火し、風に煽られることで一気に燃え広がることがあります。

枯草が燃える火災の防止に以下の点にご協力お願いします。

・風の強い日や空気が乾燥している日にはたき火を行わない 

・事前に水バケツや消火器などの消火準備をしておく

・完全に消火するまでその場を離れない

・たばこの投げ捨てをしない

 

※廃棄物の野焼きは禁止されています

 廃棄物の野焼き禁止の詳しい情報はこちらをご覧ください→広報たかしま 2019年6月号


関連ディレクトリ



お問合せ先:消防本部 予防課
TEL :0740-22-5403
FAX番号:0740-22-5199
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る