くらしの情報

令和3年度狂犬病予防集合注射を実施します

登録日:2021年4月2日
環境部 環境政策課

狂犬病の予防

 狂犬病は、近年日本での発生はありませんが、世界のほとんどの地域で発生している病気です。人への感染を防ぐには、犬への予防注射が最も有効な手段です。飼い主には、生涯1回の犬の登録と毎年の予防注射や鑑札・注射済票の犬への着用が義務づけられています。

 高島市では4月から6月までの3か月間を狂犬病予防強調期間と定め、集合注射による予防注射を推進しています。(登録を怠るなど義務違反の場合、狂犬病予防法第二十七条に基づいて罰せられる場合があります。)

集合注射

 令和3年度の狂犬病予防集合注射の日程は次のとおりです。この機会に予防注射を受けて下さい。なお、集合注射にお越しになれない方は、お近くの動物病院で個別注射を受けて下さい。

集合注射に必要な料金

 3,500円(注射手数料 2,950円・注射済票交付手数料 550円)

  新たに犬を飼われ登録がまだお済みでない方は、集合注射会場で、別途犬の登録手数料 3,000円にて登録させていただきます。

 登録を行う場合、すぐに登録ができるよう、以下の事項を書いたメモをご用意ください。

 (1)飼い主の名前 (2)住所 (3)電話番号 (4)犬の名前

 (5)犬の性別 (6)犬種 (7)毛の色 (8)犬の生年月日

 また、ダウンロードに、犬の登録申請書の様式がありますので、ぜひお使いください。

 

 狂犬病予防集合注射日程 

《1次日程》

 ・4月14日(水)・・・安曇川地域(1日)

 ・4月15日(木)・・・新旭地域(1日)

 ・4月16日(金)・・・安曇川地域(半日)

 ・4月19日(月)・・・マキノ地域(1日)

 ・4月20日(火)・・・マキノ地域(半日)

 ・4月21日(水)・・・朽木(1日)

 ・4月23日(金)・・・朽木地域(半日)

 ・4月26日(月)・・・今津地域(1日)

 ・4月27日(火) ・・・今津地域(半日)

 ・4月30日(金)・・・高島地域(1日) 

 

 《2次日程》

 ・5月12日(水)  午前・・・安曇川地域   午後・・・朽木地域

 ・5月14日(金)  午前・・・新旭地域    午後・・・高島地域

 ・5月19日(水)  午前・・・今津地域    午後・・・マキノ地域

・各地域の会場については、ダウンロードからご確認いただけます。

・会場には、必ず愛犬カードと、市から交付された申請書をお持ちいただき、注射代金はお釣りのないように、ご協力をお願いします。

 ※犬の所有者が変わった場合や犬が亡くなった場合は、「犬の登録事項変更届」を市役所環境政策課またはお近くの支所へ届け出てくださるようお願いします。

 

 狂犬病予防注射済票のデザインについて

 令和元年度から注射済票のデザインをリニューアルをし、高島市の公式Instagramにて、魅力的な高島の風景・観光スポット・イベントをナビゲートしてくれている、Instagramの公式イメージキャラクターのたかPをデザインとしてあしらえております。

  ※たかPとは・・・「たか」しまを「P」Rする、水の妖精です。

 令和3年度済票

注射済票について

 交付された済票は犬の首輪などに必ず装着してください。(迷子などの際にその番号を検索することで飼い主に早く連絡できます。)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:環境部 環境政策課
TEL :0740-25-8123
FAX番号:0740-25-8156
MAIL :kankyo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る