くらしの情報

【新型コロナウイルス関連】法人市民税の申告・納付期限延長について

登録日:2021年11月25日

 新型コロナウイルス感染症により、以下のケースに該当する場合は、法人市民税の申告および納付期限の延長制度があります。

ケース1災害により財産に相当な損失が生じた場合、ケース2ご本人またはご家族が病気にかかった場合、ケース3事業を廃止し、または休止した場合、ケース4事業に著しい損失を受けた場合

 

お手続きの方法

次の 2点 の書類を 税務課 にご提出ください。

 1.申告書

  ※申告書の作成が困難な場合は、未記入のもの
    (法人名、所在地等はご記入ください)
  

 2.税務署に提出された申告書等の写し

  ※「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載されたもの

  ・紙媒体で申請された場合

   税務署に提出された新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請

  ・電子媒体で申請された場合

 税務署に提出された電子申告及び申請・届出による添付書類送付書

 

お問い合わせ先

納付の猶予について

 高島市総務部 納税課

  ☎TEL:0740-25-8522
  📠FAX:0740-25-8103
  メールアドレス:shutai@city.takashima.lg.jp   

申告の期限延長について

 高島市総務部 税務課

  ☎TEL:0740-25-8116
  📠FAX:0740-25-8103
  メールアドレス:zeimu@city.takashima.lg.jp

 

関連サイト 

国税庁「新型コロナウイルス感染症に関する対応等について」

 


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る