くらしの情報

第9回高島市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の概要

登録日:2020年4月8日
高島市新型コロナウイルス感染症対策本部

国から「緊急事態宣言」が発出されたことを受け、第9回対策本部会議を4月7日(火曜)19時00分から開催し、情報共有や今後の対策について再確認し、下記の事項を決定しました。

 

1.学校・保育園等に対する対応

(1)市内小中学校の臨時休業について

対象:市内全ての小中学校

期間:4月11日(土曜)から5月6日(水曜)まで

4月8日(水曜)の入学式・始業式は予定どおり実施します。

4月9日(木曜)、4月10日(金曜)は、午前中日課とします。

※新年度を迎えるにあたっての心構えや、人間関係づくりを行います。

※臨時休業期間中における家庭学習の仕方の説明と学習課題等の提供を行います。

4月8日(水曜)から4月10日(金曜)まで給食は提供しません(4月分の給食費は徴収しません)

・児童・生徒1名につきサージカルマスク5枚を配付します。また、今後に向けて布製マスクを準備します。

 

(2)臨時休業中の教育活動について

対象:市内全ての保育園、幼稚園、認定こども園、学童保育所

期間:4月11日(土曜)から5月6日(水曜)まで

小学校1年生から3年生を対象に預かり保育を実施します。

各学校で時間差を設けて登校日を設定し、心身の健康状態の確認や家庭学習の進度点検、学習課題等の提供を行います。

児童・生徒や各ご家庭への連絡は、メール配信や電話連絡、家庭訪問等を通じて行います。

 

(3)市内保育園等における臨時休業について

学童保育は、市内に13か所ありますが、職員配置の都合上、特別保育を受け入れられないところもあるため、通常通う学童保育以外のところで受け入れられるか等の調整を、子育て支援課で行います。

特別保育を実施する場合、出席児童は、毎日、朝・夜の健康カードを記載し、健康状態を確認し、熱がある場合や気管支疾患のある児童は、特別保育を受け入れません。

マキノ児童館は、一般利用を中止します。

子育て支援センター4か所、子育て親子つどいの広場6か所は、休所します。

カンガルー教室は、休所します。

 

2.市内イベント等の方針

市主催イベントは、5月6日(水曜)まで原則、中止します。

市主催の会議等は、書面決議や書類送付等で対応可能なものについては、開催を見合わせます。

各種団体が実施されるイベント等については、開催時期の見直しや中止等をお願いします。

 特に3密(密閉・密集・密接)の条件に合致する場合は、中止を要請します。

その他各種団体が行われる小規模な集会等は、主催者の判断により、現在の状況を鑑み、適切な対応をお願いします。

 

3.公共施設の利用に関する方針

不特定多数が活用される場合等、利用状況により自粛をお願いすることがあります。

市の指定管理施設についても、市の方針に準じた取り扱いを要請します。

 

詳細については、下記の資料をご確認ください。

 4月7日記者発表資料(高島市新型コロナウイルス感染症対策)

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:高島市新型コロナウイルス感染症対策本部
TEL :0740-25-8133
FAX番号:0740-25-8551
MAIL :bousai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る