くらしの情報

生活環境影響調査について

登録日:2019年9月5日
環境部 環境センター建設準備室

生活環境影響調査とは

生活環境影響調査とは、ごみ処理施設を設置する前に、施設が及ぼす影響を調査することで、周辺の皆さんの生活環境が守られることを確認し、施設稼働後も生活環境が守られるよう施設の具体的な計画を作り上げていくためのもので、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に定められた手続きです。

今回、実施する生活環境影響調査では、大気質や騒音、振動、悪臭、水質などについて調査を行います。

 

調査・予測・評価に関して準拠する指針等

生活環境影響調査は、廃棄物処理及び「廃棄物処理施設生活環境影響調査指針」(平成18年9月環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策本部)を根拠とし、滋賀県環境影響評価条例に基づく、「滋賀県環境影響評価技術指針」に準拠して調査を行います。

 

調査の詳細について

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:環境部 環境センター建設準備室
TEL :0740-25-8104
FAX番号:0740-25-8156
MAIL :kankyo-j@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る