健康・福祉・教育

3月の学校給食

登録日:2019年3月5日
教育委員会事務局 教育総務部 学校給食課

平成31年3月の学校給食を紹介します!

 

穏やかな暖かい日差しを感じられるようになり、いよいよ春もすぐそこですね。3月は、一年間の締めくくりの時期です。給食では、好き嫌いなく食べることができましたか。みんなと楽しく食べることができましたか。この一年間でさまざまな経験をし、心も体も大きく成長したと思います。4月に新しいスタートがきれるよう、この一年間を振り返ってみましょう。

 

☆今月の行事食 『ひなまつり給食』 3月1日(金)

 3月3日はひなまつりです。ひなまつりは、桃の節句とも言い、子どもの幸せや健やかな成長を祈る行事です。もとは、平安時代に草や紙で作った人形に災いをうつして川や海に流してお祓いしたのが始まりです。給食では、この日にちなみ、いろどりが華やかな「はなやかごはん」、旬のさわらを使った「さわらの塩こうじ焼き」、ひなまつりデザートがつきます。昔から伝わる行事について知る機会になればと考えています。

 

☆高島デー(立志祭給食) 3月7日(木)

高島市では安曇川町出身の陽明学者・中江藤樹先生の誕生日であるこの日に、小学校3年生を対象に立志祭を実施し藤樹先生の生き方や教えを学び、自分自身を振り返るとともに、自分の夢や志を抱き、生き方を考える機会としています。

 給食では、この日にちなみ『立志祭給食』をお届けします。いもたきは、藤樹先生ゆかりの地である愛媛県大洲市の郷土料理で、里芋や白玉団子、鶏肉、こんにゃく、しいたけなどたくさんの材料を入れて煮込むなべ料理です。

 

☆リクエスト給食 3月4日(月)

今月のリクエスト給食は本庄小学校6年生の清水啓吾(しみずけいご)さんが考えた献立です。献立名は「元気もりもりごはん!」です。炭水化物、無機質、ビタミン、脂質、たんぱく質などの全ての栄養が入るように考えられています。残さず食べましょう。

 

☆もりもり高島っ子の日 3月11日(月)

 今月は『楽しい給食時間を過ごそう』をテーマに『卒業お祝い給食』をお届けします。

 中学校3年生のみなさんは、最後の給食になります。小学校の時から9年間食べてきた給食の思い出を語り合いながら、楽しい給食時間を過ごしてほしいと思います。みんなでお祝い給食を食べて、卒業をお祝いしましょう。

 

☆今月の高島市共通食材

今月の給食で使用する「米」「黒米」「米粉」「大豆」「卵」は高島市で栽培、飼育、または加工されたものを使用します。

*その他各センターでは、ねぎ、キャベツ、にんじん、白菜、大根、ほうれん草、小松菜などの食材も地元産を使用しています。地元農家さんより直接届くので、新鮮でおいしい野菜をいただくことができます。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 学校給食課
TEL :0740-32-1716
FAX番号:0740-32-0137
MAIL :g-hoken@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る