健康・福祉・教育

1月の学校給食

登録日:2019年1月10日
教育委員会事務局 教育総務部 学校給食課

平成31年1月の学校給食を紹介します!

 

新年あけましておめでとうございます。新しい年を迎え、子どもたちの心の中に期する願いや目標があるのではないかと思います。願いや目標が実現できるように、食生活の面から全力でサポートしていきたいと考えています。

今年も、安心・安全でおいしい給食づくりに努めてまいります。どうぞよろしくお願いします。

 

☆給食週間 1月24日(木)~30日(水)

124日から30日は全国学校給食週間として毎日テーマに沿った献立を実施します。戦後、学校給食が再開されたことを記念するとともに、いつも食べている学校給食をもっと理解し、また給食に携わる人たちの苦労や努力を知り、感謝の気持ちを表す週間でもあります。

高島市では『感謝して食べよう~こころとからだで感じる食~』をテーマにしています。この期間中はテーマに沿って、高島デー、まほうの給食、お楽しみ給食、リクエスト給食、昔の給食を実施します。詳しい内容については、予定献立表や給食だよりをご覧ください。この機会に、ご家庭でも学校給食を話題にしていただければと思います。

 

☆高島デー(もりもり高島っ子の日)1月24日(木)

 今月の食育目標は「感謝して食べよう」です。この日は、高島市や滋賀県にゆかりのある料理や食材を使った「高島デー」を実施します。

 献立は、高島市に伝わる郷土料理の「しょいめし」、今津町で育てられた花びらたけを使用した「じゃがいもとえびのかき揚げ」、地元の旬野菜を取り入れた「旬野菜のみそ汁」です。この機会に郷土料理や地元でとれる食材に関心を持ち、作ってくださった方に感謝していただきましょう。

 

☆リクエスト給食 1月29日(火)

今津中学校3年生の三宅佐和(みやけさわ)さんが考えた献立です。献立名は『冬の旬給食』です。大根や白菜などの旬の食材を意識して、献立を考えてくれました。ほっけのから揚げは新メニューです。おいしくいただきましょう。

 

☆今月の高島市共通食材

今月の給食で使用する「米」「黒米」「もち米」「大豆」「黒大豆」「みそ」「卵」「花びらたけ」は高島市で栽培、飼育、または加工されたものを使用します。

その他各センターでは、ねぎ、白菜、大根、キャベツ、にんじん、ほうれん草、じゃがいも、ブロッコリーなどの食材も地元産を使用しています。地元農家さんより直接届くので、新鮮でおいしい野菜をいただくことができます。

 

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 学校給食課
TEL :0740-32-1716
FAX番号:0740-32-0137
MAIL :g-hoken@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る