健康・福祉・教育

12月の学校給食

登録日:2018年12月3日
教育委員会事務局 教育総務部 学校給食課

平成30年12月の学校給食について

 

今年も早いもので、一年の締めくくりの月になりました。朝夕は冷え込み、日中は暖かくと気温差が激しく、体調を崩しがちです。これからますます寒さが厳しくなっていきます。寒い冬を元気に乗り切るためにも、手洗い・うがいをしっかりして、栄養バランスのとれた食事を心がけ規則正しい生活を送りましょう。

 

☆もりもり高島っ子の日 12月11日(火)

今月は、「食べ物と健康について知ろう」を食育目標に「ビタミンたっぷり給食」をお届けします。

野菜に含まれるビタミンAとビタミンCには、皮膚や粘膜を保護し、体の抵抗力を高める働きがあり、風邪の予防に役立ちます。この日の献立の「湖西の冬野菜煮」は、旬の大根や白菜などいろいろな野菜を使っています。「さわらのゆずみそだれ」は、旬のゆずを使い、みそや砂糖、しょうゆなどでタレをつくり、焼いたさわらの上に添えました。

 しっかり食べて、かぜに負けない体をつくりましょう。

 

☆高島デー 12月12日(水)・・安曇川   17日(月)・・マキノ、今津、新旭

今月の『高島デー』は、高島市でとれた野菜や卵を使った献立です。「とんちゃん焼き」は、とり肉をみそや砂糖、しょうゆなどで味付けをして焼いたもので、高島市で食べられている料理のひとつです。「かきたま汁」には安曇川町でとれた卵、今津町で栽培されたきくらげを使っています。高島市の食材や料理を味わっていただきましょう。

 

☆クリスマス・冬至給食 12月20日(木) 

 今年最後の給食は、クリスマスと冬至にちなんだ献立です。クリスマスデザートがつきます。また、冬至(22日)には、昔からかぼちゃを食べて無病息災を願う風習があります。給食では、かぼちゃサラダが登場します。

 

☆今月の高島市共通食材

 米黒米、卵、米粉、きくらげは、高島市で生産または加工されたものを使用します。その他、一部のセンターでは、大根、さつまいも、キャベツ、白菜、葉ねぎ、小松菜、ほうれんそう、ブロッコリー、にんじん、かぼちゃ、大豆なども地元産を使用する予定です。自然の恵みに感謝しておいしくいただきましょう。

 

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 学校給食課
TEL :0740-32-1716
FAX番号:0740-32-0137
MAIL :g-hoken@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る