健康・福祉・教育

結婚新生活支援事業

登録日:2018年4月2日
子ども未来部 子育て支援課

高島市では、新たに結婚をされ高島市で新生活を始められる方を対象にその費用の一部を助成します。

対象世帯

・次の条件をすべて満たす世帯

 ◆平成30年4月1日から平成31年2月28日までの間に婚姻届を提出し、受理された世帯

 ◆婚姻届提出時に夫婦ともに34歳以下の世帯

 ◆平成29年分(平成30年5月までは平成28年分)の夫婦合計の所得が340万円未満の世帯

 ただし、貸与型奨学金を返済している場合や、申請時において無職の場合は所得の計算方法に特例があります。詳しくはお問い合わせください。

 ◆夫婦どちらかが高島市内の住宅に現に居住し、その居住先が住民基本台帳として登録されている世帯

 ◆高島市税を滞納していない世帯

補助対象経費

・平成30年4月1日から平成31年2月28日までの転入または転居で生じた次の経費

 ◆新たに物件を取得した場合の経費

 ◆新規の住宅賃借経費(賃料・敷金・礼金・共益費・仲介手数料)

  ただし、会社から住宅手当が支給されている場合や生活保護による住宅扶助その他公的制度による家賃補助を除く経費

 ◆引越し費用(引越し業者または運送業者へ支払った実費)

補助金額

 ◆上限 30万円

補助金申請必要書類

 ◆高島市結婚新生活支援事業補助金交付申請書

 ◆婚姻届受理証明書または婚姻後の戸籍謄本

 ◆所得証明書

 ◆申請者の通帳

 ◆【物件を取得した場合】物件の売買契約書または工事請負契約書および領収書

 ◆【物件を借りる場合】賃貸契約書および領収書

 ◆【引越し費用の場合】引越しに係る領収書

 ◆【住宅手当を受給されている場合】住宅手当支給証明書

 ◆【奨学金を返還している場合】貸与型奨学金を返済したことがわかるもの

 ◆【退職された場合】離職票の写し

その他必要に応じて書類の提出をお願いする場合があります。

申請期間

 ◆平成31年2月28日まで

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:子ども未来部 子育て支援課
TEL :0740-25-8136
FAX番号:0740-25-5490
MAIL :jido@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る