くらしの情報

災害によるり災証明書の発行について

登録日:2017年10月25日
総務部 納税課

 り災証明書とは・・・

「り災証明書」とは、災害により被災した住宅の「被害の程度」を市が証明するものです。

 り災証明書の発行は・・・

災害による「り災証明書」の申請は、市役所納税課または各支所窓口で受付しています。               

ダウンロード

申請を受付した後、被害認定を行い、その結果に基づき、市役所納税課で「り災証明書」を発行します。

 家屋の被害認定とは・・・

家屋についての「り災証明書」を発行する場合は、事前に被害認定を行う必要があります。被害認定とは、災害により被災した家屋の被害の程度(全壊、半壊等)を認定することをいい、市により実施します。

 被害の程度とは・・・

被害の程度については、国で基準が定められています。住宅の屋根、壁等の経済的被害の全体に占める割合(損害割合)に基づき、被害の程度を認定します。一般的には、次の「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」、「一部損壊」の4区分で認定を行います。

 全壊    ・・・ 損害割合が50%以上

 大規模半壊・・・ 損害割合が40%以上50%未満

 半壊    ・・・ 損害割合が20%以上40%未満

 一部損壊  ・・・ 損害割合が20%未満

 調査の方法は・・・

被害認定調査については、国で標準的な方法が定められています。市職員の調査員が被災された住宅に伺い、家屋の損傷状況を調査します。


 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:総務部 納税課
TEL :0740-25-8522
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :shutai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る