その他情報

高島屋との包括連携協定に基づく取り組みを行っています!

登録日:2018年4月2日
政策部 総合戦略課

imageimage

高島市と高島屋洛西店は、平成29年4月16日に「包括連携協定」を締結しました。
この協定に基づき行っているさまざまな取り組みをご紹介します!

 

(1)ふるさと納税に関する取り組み

ふるさと納税の拡充

image平成27年10月からスタートした、ふるさと納税カタログ「高島屋グルメセレクション」。平成28年からは工芸品も加え「グルメ&クラフトコレクション」にバージョンアップ。さらに、平成30年1月からは98点から154点に大幅に返礼品を拡充し、全国に高島市の豊かさをお届けしています。

 

    

タカシマヤふるさと納税フェアへの参加

image平成29年度は、6月に高島屋横浜店、11月に高島屋京都店で開催された「タカシマヤふるさと納税フェア」に参加し、寄付の呼びかけはもちろん、高島屋との関係や高島市の観光情報などをPRしました。

 

 

 

(2)環境保全及び観光振興に関する取り組み

髙島屋洛西店に高島市コーナーを設置

高島屋洛西店内に高島市の情報コーナーを設置し、ふるさと納税や観光、移住に関するパンフレットはもちろん、写真やお礼の品のサンプルなどを展示しています。

 

(3)特産品の販売促進に関する取り組み

らくさいマルシェへの参加

高島屋洛西店で月1回開催されている「らくさいマルシェ」に市内の事業者が参加しています。継続的に参加することで固定ファンも増えており、今後も積極的な参加を推進します。

髙島屋京都店で「鯖街道フェア」を開催

image平成29年11月8日から14日まで、高島屋京都店地下1階デリシャススポットで「鯖街道フェア&生きもの田んぼ米新米販売会」を開催しました。

 

 

発酵食ブランド「ヒビノハッコウ」の商品開発への参画

高島市の地方創生総合戦略の取り組みである、発酵食ブランド「ヒビノハッコウ」の商品開発に、高島屋のバイヤーに参画いただいています。

 

(4)人材育成と文化振興に関する取り組み

中学生の接客サービス講座の開催

image市内中学生の職場体験に先立ち、高島屋職員が講師となり接客マナー講座を開催しました。百貨店として培われた「おもてなしの心」を学びました。

 

 

市職員研修(接遇マナー研修)

平成29年8月8日に高島屋グループの人材サービス会社により、高島市職員研修事業「接遇マナー研修」を実施しました。当日は、講義だけでなく実技も交え、高島屋のおもてなしの精神を学びました。

市職員研修(店頭実習研修)

image平成30年2月には、高島屋京都店において店頭実習研修を行いました。販売員研修を受講した上で、7階催会場で商品販売を行い、高島屋の企業風土にふれながら「おもてなし」を実践的に学びました。

 

 

 (5)その他の取り組み

高島市主催イベントへの協賛

image平成29年10月に開催した、高島屋日本橋店のすぐ近くにある、日本橋プラザビルイベントスペースでの高島市主催イベントに協賛いただきました。当日は、高島屋アーカイブスコーナーを設置していただき、高島市と高島屋の関係をともにPRしました。


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 総合戦略課
TEL :0740-25-8114
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :senryaku@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る