くらしの情報

漏水にご注意! 寒くなる前に水道管の確認を!

登録日:2017年12月13日

漏水の原因は、水道管の老朽化や凍結などにより生じる管の亀裂や破裂などが考えられます。
地中配管等で地表に表れない漏水の場合、気づかないうちに水道料金が高額になるケースもあります。
冬季は水道凍結事故が多発します。思わぬ出費を防ぐためにも、日頃から水道メーターをご確認ください。

 

〇漏水の調べ方 (メーターでわかる漏水)

家の中の蛇口を全て閉めた状態で、水道メーターのパイロットマーク(銀色のコマ)が
回っている場合は漏水している恐れがあります。
お早めに高島市指定給水装置工事事業者へ漏水箇所の調査・修理を依頼してください。

 ※漏水調査及び修理等に係る経費は、お客様の負担となります。

画像 パイロットマーク

 

〇凍結による漏水を防ぐには

・事前に水道管の露出部分を断熱材等で保温する。

・細かくちぎった発砲スチロール等をビニール袋に入れて、メーターボックス内に入れる。

・水道管の凍結が予想されるときは、蛇口から鉛筆の芯くらいの太さで水を出す。

・各機器の取扱説明書の手順に従い、水抜き等を行う。

・長期間使用しない場合は、メーターボックス内の止水栓を閉める。

・凍結した場合は、タオル等を置いた上からぬるま湯をかける。
  ※凍結部分に直接熱湯をかけると、水道管破損の原因になります。

画像 止水栓 

 

〇漏水を発見したら

・メーターボックス内の止水栓を閉め、高島市指定給水装置工事事業者
 漏水箇所の調査・修理を依頼してください。

  ※条件により料金が減免となる場合があります。 
   詳細は下記関連情報をご覧ください。 

問合せ先

 0740-22-9133 … 上下水道料金お客様センター 
 0740-22-9011 … 市役所 上下水道課


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る