市議会の仕事

会議の開催
 市議会は年4回(3月、6月、9月、12月)定期的に開かれる「定例会」と、特定の事件に限って必要に応じて開かれる「臨時会」があります。
 会議の招集は市長が行い、定例会はおおむね1ヶ月の会期で開かれ、その期間中に本会議や委員会が開かれます。
 本会議は、1定例会中5~6日間開催されます。

本会議と委員会
1.本会議
 議員全員が議場に集まって会議を行うことを「本会議」といいます。
 議会の最終的な意思決定は本会議で行われますが、この本会議で議決する前の予備的審査機関として委員会が設けられています。

2.委員会
 委員会には、常任委員会、議会運営委員会および特別委員会があります。
 常任委員会(1)は現在4委員会あり、市の仕事全体を4つに分け、関係する条例や予算、請願などを審査します。
 議会運営委員会(2)は各会派の代表者等で構成され、議長の諮問に応じるほか、議会が公正円滑に運営されるよう議事日程の調整を行います。
 また、特別委員会(3)は必要な時に本会議の議決により特別に設けられる委員会です。
 このように委員会制度をとるのは、市の業務は、質・量ともに複雑化しており、議案などの案件をいくつかの部門に分けて、少人数で専門的・能率的に審査を行った方が、より深く議論できるからです。

(1)常任委員会
 市の業務は、質・量ともに複雑化しており、議案などの案件をいくつかの部門に分けて専門的・能率的に審査したり、調査・研究するための常設機関として「常任委員会」が設けられています。
 常任委員会では、それぞれ所管する事業の調査・研究や条例などの議案、予算、請願などを審査し、その結果を各常任委員長から本会議において報告します。
 本市には、次の4つの委員会が設置されています。
 

名称 定数 所管事項
総務常任委員会 7 総務部、政策部、市民生活部、会計管理者、監査委員、選挙管理委員会、公平委員会、固定資産評価審査委員会、消防本部の所管する事項および他の常任委員会に属さない事項
文教福祉常任委員会 6 健康福祉部、高島市立病院、福祉事務所、教育委員会の所管する事項
産業建設常任委員会 7 環境部、農林水産部、商工観光部、土木上下水道部、農業委員会の所管する事項
予算常任委員会 19 予算およびこれに関する事項

(2)議会運営委員会
 
議会の運営を円滑に行うために議会運営委員会(定数10人以内)を設けています。各常任委員長および各会派からの代表等により構成されています。
 議会運営委員会では、付託された案件を審査するほか、議会の運営に関する事項、議会の会議規則、委員会条例に関する事項および議長の諮問に関する事項について協議します。

(3)特別委員会
 
特別委員会は、常任委員会と異なり臨時特定の事件について審査や調査のため、その都度設置されるものであり、その設置目的が達成された時は廃止されます。

議決
 次のように、市政を進めていく上で重要な案件については、市議会の決定が必ず必要です。こうした意思決定を議決といいます。
 議決する方法(表決)には、投票、起立表決のほか、簡易表決があります。

主な議決事項
 1 条例を制定または改正、廃止すること。
 2 予算を定めること。
 3 決算を認めること。
 4 市税の賦課徴収または使用料、手数料などの徴収に関すること。
 5 条例で定める、契約の締結や財産の取得または処分をすること。
 6 副市長、教育委員、監査委員などの選任に同意すること。
 7 その他、法律や政令、条例により市議会の権限に関すること。

市政のチェック
 市政が公平、公正かつ効率的に執行されているかどうかについて、市の仕事の状況を聞いたり、問題点を指摘することも市議会の重要な仕事です。
 本会議場において、会派代表による「代表質問」や議員個人による「一般質問」を行うことにより市政をチェックしています。

意見書の提出
 市民生活に関わることの中には、それが国や県の仕事に属する場合や市の力だけでは解決できない問題が生じたときは、市議会は「決議」を行ったり、国や県などに対し議決により「意見書」を提出してその解決を求めます。



お問合せ先:議会事務局
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る