産業・ビジネス

 

市内産材活用促進事業補助金

更新日:2021年4月15日
農林水産部 森林水産課

 高島市内産木材を建築物の建材として推進するため、市内産材の購入等に要する経費に対し一定の補助を行います。

  注:市内産材とは、市内の森林から伐採されたことが確認できるスギ、ヒノキ、アテなどを原木とした製材品で、

     市内で製材されたものとします。

 

補助対象事業

   高島市内の建築事業者の方が行う、市内産材を1㎥以上使用した建築物の新築・増改築、および改装工事

▼補助対象者

   高島市内で建築される場合 ⇒ 施主

   高島市外で建築される場合 ⇒ 建築事業者

▼補助金の交付額

区  分

補助金の額

製材品1㎥あたり

限度額

森林認証材のみを使用した建築物

25,000円

30㎥まで  75万円

住宅類

20,000円

30㎥まで  60万円

倉庫類

15,000円

30㎥まで  45万円

      注:森林認証材とは、市内産材のうち、次の認証制度において認証を受けた森林から産出された原木を、

        認証を受けた市内の流通加工事業者が加工した製材品のことです。(FSC、PEFC、SGEC)

        

        住宅類とは、住宅、別荘、店舗、事務所のことです。(ただし公共の建築物は除きます。)

   

        倉庫類とは、作業所、倉庫のことです。(ただし公共の建築物は除きます。)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:農林水産部 森林水産課
TEL :0740-25-8512
FAX番号:0740-25-8519
MAIL :shinrin@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る