くらしの情報

平成29年度狂犬病予防集合注射を実施します。

更新日:2017年4月12日
環境部 環境政策課

狂犬病予防注射

狂犬病は、近年日本での発生はありませんが、世界のほとんどの地域で発生している病気です。人への感染を防ぐには、犬への予防注射が最も有効な手段です。飼い主には、生涯1回の犬の登録と毎年の予防注射や鑑札・注射済票の犬への着用が義務づけられています。高島市では、4月から6月までの3か月間を狂犬病予防強調期間と定め、集合注射による予防注射を推進しています。

このたび、平成29年度の狂犬病予防集合注射の日程をお知らせしますので、ぜひこの機会に予防注射を受けてください。なお、集合注射にお越しいただけない方は、お近くの動物病院で個別注射を受けてください。

・必要な料金は3,400円(注射手数料2,850円・注射済票交付手数料550円)(集合注射を利用した場合)

・滋賀県外の動物病院で注射を受ける場合は、その場で注射料金をお支払いのうえ、注射済証を発行してもらってください。その後、注射済証をご持参のうえ、市役所環境政策課で注射済票の交付を受けてください。(交付手数料は550円掛かります。)

※会場には、必ず愛犬カードと案内通知をお持ちいただき、注射代金はお釣りのないように、ご協力をお願いします。

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:環境部 環境政策課
TEL :0740-25-8104
FAX番号:0740-25-8145
MAIL :kankyo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る