市政の情報

【110408記者提供資料】“びわ湖源流の郷たかしま”農産ブランド認証マークの決定と「農産ブランド認証制度」の開始について

登録日:2011年4月12日

《農産ブランド認証マークの決定》

▼概 要
 高島市を代表する農産物および農産加工品を、「高島市農産ブランド」として認証し、広く市内外にPRすることにより、生産拡大や販売促進、地域のイメージアップを図ります。この「高島市農産ブランド」の認証品に表示する認証マークが決定しました。

▼認証マーク決定の経緯
 認証マークの募集については、平成23年1月17日~2月28日まで公募をしたところ、全国22都府県から199点の応募がありました。応募された作品について、去る3月8日の「高島市特産品認証制度検討委員会」などにより慎重に選考されました。
 採用作:立志哲洋(たてし てつひろ)さん  60歳  東京都

▼マークの活用方法
 認証マークは、生産者が認証された農産物および農産加工品のパッケージ等に貼付され、全国に出荷されます。また、市では認証制度の普及啓発等に活用します。

▼デザインの意図
 びわ湖と高島市の位置を「た」のヘアスタイルをした生産者で表し、“びわ湖源流の郷たかしま“の水と土で生産された農産物を抱え、安心・安全をアピールしています。


 
 
《「農産ブランド認証制度」の開始》

“びわ湖源流の郷たかしま”の水と土で生産された安心・安全な農産物や農産加工品を認証する、「高島市農産ブランド認証制度」をスタートします。
 認証品を全国にPRすることで、販売促進や生産の拡大を図り、みなさんの所得向上と地域産業の活性化に資することを目的としています。
 この認証に関する申請の受付を開始しますので、積極的にお申込みください。
 

 【申請の対象と要件】
  (1)高島市内で生産される農産物および農産加工品
  (2)加工品は、原材料の95%以上が認証農産物であること
  (3)環境や景観に配慮した取組みがなされていること


【認証ランクは3段階】
 (1)農薬・化学肥料不使用
 (2)農薬・化学肥料通常の5割以下
 (3)農薬・化学肥料適正使用

【申請方法】
 所定の申請書に必要事項を記入の上、農業振興課特産品振興室まで提出してください。
生産計画(栽培記録)のほか、加工品はサンプルが必要です。

【受付期間】
   収穫や販売予定日の3か月前までに提出ください。ただし、本年7月までに収穫・販売を予定されているものは、5月から随時受付を行います。(土日・祝祭日を除く)

【認証の決定と有効期間】
 (1)「高島市農産ブランド認証委員会」で審査、決定します。
 (2)農産物の有効期間は1年、加工品は3年です。

【認証に係る費用】
 (1)認証に係る費用は当分の間、無料です。
 (2)認証マークの印刷、シールの作成費用は使用者の負担となります。

【認証の効果】
 (1)認証マークの貼付により、安心・安全な特産品としてアピールでき、販売促進が図れます。
 (2)市などが主催する物産展やイベントにおいてPR・推奨されます。
 (3)市や関係団体の業務に認証商品が優先して使用されます。
 (4)各種パンフレットやインターネットにより、県内外に広くPRされます。


   
   ○資料提供年月日:平成23年4月8日
   ○所  属:産業経済部 特産品振興室
   ○電話番号:0740(25)8511
   ○ファックス:0740(25)8519

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る