健康・福祉・教育

チャレンジ、禁煙生活!

登録日:2022年5月19日
健康福祉部 健康推進課

禁煙はしたいけれど、まだ迷っているあなたへ

 禁煙は実行することで、あなたの健康をプラスの方向に導いてくれます

  禁煙による健康改善は、若年で禁煙するほど効果がありますが、何歳であっても遅すぎることはありません。また禁煙は病気の有無を問わず、健康改善効果が期待できます。

禁煙による健康改善効果

 禁煙から20分後        ⇒ 血圧と脈拍が下がる。手足の温度が上がる。

 禁煙から24時間後    ⇒ 心臓発作の可能性が少なくなる。

 禁煙から数日後      ⇒ 味覚や嗅覚が改善する。歩行が楽になる。

 禁煙から1~9か月後   ⇒ 咳や喘鳴が改善。免疫力が回復。

                  風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくくなる。

 禁煙から1年後      ⇒ 肺機能が改善

 禁煙から2~4年後    ⇒ 虚血性心疾患や脳梗塞のリスクが約1/3減少。

 禁煙から5~9年後      ⇒ 肺がんリスクが低下。

 禁煙から10~15年後  ⇒ 様々な病気にかかるリスクが非喫煙者のレベルに!!

  そして何よりも・・・健康寿命をのばします!

 禁煙をすすめるポイント

  ●禁煙を始める日を決める

  ●家族や周囲の人に禁煙を宣言する

  ●自分の喫煙パターンを記録し、たばこを吸いたくなる場所や状況を避ける

  ●たばこを吸いたくなったら別の行動をとる、とにかく気をそらす

 →深呼吸、お水やお茶を飲む、散歩する、歯磨きをする、吸いたい気持ちを3分我慢する、など

 禁煙の強力な味方 「禁煙外来」を活用しましょう!

 「やめたいけど自信が無い」「何度もチャレンジしたけれど・・・」と思っているあなたにおすすめです。医療のサポートで禁煙をはじめることもできます。

 高島市内の禁煙外来については下記添付ファイルよりご確認ください。

 

※禁煙が健康に与える影響は大きい上、受動喫煙の危険性やニコチンの依存症状を踏まえるとたばこ対策は重要です。厚生労働省では、平成4年から「世界禁煙デー」がはじまる1週間を「禁煙週間」(5月31日~6月6日)と定め、各種の施策を講じています。詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 健康推進課
TEL :0740-25-8078
FAX番号:0740-25-5678
MAIL :kenko@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る