くらしの情報

消費生活相談のご案内

登録日:2020年6月23日
市民生活部 市民課 消費生活センター

女性イラスト

市民のみなさんから消費生活に関する相談を受けています。

例えば

「強引な訪問販売による契約をしてしまった」

「借金の返済に困っている」

「民事訴訟を通知するはがきが届いた」

「サイト料金を請求するメールが届いた」 

「クーリング・オフの方法を知りたい」 など

事業者との契約に関するトラブルや、消費生活に関してわからないこと、困ったことがあれば、消費生活相談員が相談をお聞きします。対象は高島市内にお住まいの消費者で、電話または来所でご相談ください。(ファックスやメールでの相談では、詳しい内容が聞き取れないことからご遠慮ください。)

高島市以外にお住まいの方は、お住まいの県、市、町の消費生活相談窓口にご相談ください。

         相談時間  午前8時30分~午後5時(平日のみ)

         電話番号  0740-25-8106

 

☆滋賀県消費生活センター(彦根)では、土曜日も相談できます。 

   相談電話番号  0749-23-0999(午前9時15分~午後4時)  

 

☆消費者ホットライン 188(いやや!) をご利用ください☆

「188」にダイヤルすれば地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや

消費生活相談窓口につながります。

日曜日・祝日は国民生活センターの休日用相談につながります。

 188(いやや!)泣き寝入り と覚えてください。

 

 

               


関連ディレクトリ



お問合せ先:市民生活部 市民課 消費生活センター
TEL :0740-25-8106
FAX番号:0740-25-8102
MAIL :shimin@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る