くらしの情報

令和元年秋の火災予防運動を実施します

登録日:2019年10月10日
消防本部 予防課

 目的

 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的とします。

実施期間

   11月9日(土)から11月15日(金)までの7日間

全国統一防火標語

  「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」

 

         

重点目標                             

 ● 住宅防火対策の推進

 ● 乾燥時及び強風時の火災発生防止対策の推進

 ● 放火火災防止対策の推進

  ● 特定防火対象物等における防火安全対策の徹底

 ● 製品火災の発生防止に向けた取組の推進

 ● 多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底

 

住宅用火災警報器について

 平成23年6月1日から住宅用火災警報器の設置が義務化されています。しかし、高島市においては、いまだ約2割の世帯の方が設置されていない状況です。火災における死傷者の約6割は就寝中に発生しています。火災を早期発見するために寝室等に住宅用火災警報器を設置しましょう。

  住宅用火災警報器は設置後10年が取替えの目安となっており、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を有効に感知しない恐れがあります。設置年月日を確認し、10年を迎えるものについては、新しいものに取り換えましょう。また定期的に点検ボタンや紐を引っ張り、電池が切れていないかの確認も行いましょう。 

主な行事予定

 

 ●住宅防火診断

  事前に訪問する地区へお知らせし、消防職員が防火について診断します。
  住宅からの火災を防ぐために、消防職員が訪問した際にはご協力をよろしくお願いします。

 

 防災体験ひろば

   11月10日(日)に消防本部敷地内にて「防災体験ひろば2019」を開催します。

     さまざまな体験コーナーがあるので、ぜひご来場ください。        

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:消防本部 予防課
TEL :0740-22-5403
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る