くらしの情報

下水道の使用料について

登録日:2006年3月1日
都市整備部 上下水道課

 下水道には、

  公共下水道・農業集落排水・林業集落排水があります。

 

 排水設備工事が完了し、汚水を公共下水道へ流すようになりますと、そのときから下水道使用料をいただくことになります。 

 

                      フナのイラスト    

☆ 使用料はこのように使われます。

処理場やポンプ場などの下水道施設は、皆さんの家庭や事業所から排出される汚水を処理
し、きれいな水にするために、休むことなく働きますが、その維持管理・運転に毎年多額の
費用が必要になります。下水道使用料は、これらの費用の一部に充てるため、下水道使用者
の皆さんに負担していただくものです。

 


☆ 汚水の量はどう計る?


 下水道施設の運転費や維持管理費は、皆さんからの下水道使用料によってまかなわれますが、
流れる汚水の量が増えれば当然運転費等も高くなりますので、下水道使用料は皆さんが流し
た汚水の量に応じていただくことになります。しかし、各家庭の排水管から流れ出る汚水の
量を計ることができないため、次のような方法で汚水量を認定します。

 

  汚水量の認定方法について 

 (1)市水道のみをご使用の場合
    市水道水の使用水量を汚水量とします。(検針水量)

 

 (2)井戸水など市水道以外の水をご使用の場合 

  (A)家事用のみに使用している場合 

  2か月で世帯員1人当たり17m3の汚水量とします。

  (4人家族の場合 17m3 × 4人 = 68m3

  

  (B)家事用以外にも使用している場合

        人員、業態、ポンプの能力などを記載した「汚水量認定申告書」を提出して
            ただき、
これにその他の状況を考慮して認定します。

        なお、参考メーターを設置していただく場合は、そのメーターの検針水量を
            水量とします。

     ※参考メーターの設置・交換費用は使用者負担となります。

 

 (3)市水道と市水道以外の水を併用してご使用の場合

   (A)家事用のみに使用している場合

      市水道水の使用水量が上記(2)の(A)の認定水量を超える場合は、市水道
水の使用水量を汚水量とし、それ以下の場合は上記(2)の(A)のようにして
算定した水量を汚水量とします。

      《例》 4人家族の場合・・・市水道水の使用水量が80m3なら

                      68m3を超えるため汚水量は80m3

    ・・・市水道水の使用水量が50m3なら

                      68m3を超えないため汚水量は68m3

   

   (B)家事用以外にも使用している場合

      上記(2)の(A)のように「汚水量認定申告書」を提出していただき、その
内容などから地下水等の使用水量を認定し、これに市水道
使用水量を加えた
ものを汚水量とします。

  

下水道使用料(2か月分)

 使用料は、2か月につき、次の表に定める基本料金と超過料金との合計額に消費税および地方消費税率を乗じて得た額を加算した額としています。
 ただし、その額に10円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てます。

                                                <消費税抜き>  

     区分

用途

基本料金

超過料金

汚水量

料金

汚水量

料金(1m3につき)

 

 

    一般排水

 

 

20m3まで

 

 

2,800円

21m3~60m3

160 円

61m3~100m3

170 円

101m3~200m3

180 円

201m3

190 円

  特定排

1501m3

240 円

 公衆浴場排水

600m3まで

20,000円

601m3

50 円

 

(下水道使用料の計算例)

 

 

◎2か月で汚水を 60m3 流した場合

 

  基本料金(20m3まで)

 

  2,800円

  超過料金(21m3から60m3まで)160円×40m3

  6,400円

 

 

 

計 9,200円(税抜き)

 

×1.1=10,120円(税込み)

※10円未満の端数はありません。

           

             

◎2か月で汚水を 120m3 流した場合

 

  基本料金( 20m3まで)

 

  2,800円

  超過料金( 21m3から 60m3まで) 160円×40m3

  6,400

  超過料金( 61m3から100m3まで) 170円×40m3

  6,800円

  超過料金(101m3から120m3まで) 180円×20m3

  3,600円

 

 

 

計19,600円(税抜き)

 

×1.1=21,560円(税込み)

※10円未満の端数はありません。

      ※下水道使用料早見表がダウンロードファイルにありますので、そちらでご確認できます。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:都市整備部 上下水道課
TEL :0740-25-8573(水道) ・25-8574 (下水道)
FAX番号:0740-25-8575
MAIL :jougesui@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る