出前講座・各種教室
 当院看護部では地域の皆さまを対象に公開講座を開催しています。
 ぜひお誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください。


【日 時】  平成30年5月30日(木)17時15分〜18時15分

【場 所】  高島市民病院 健診棟3階 大会議室

【テーマ】  障がいを理解することからはじめよう

【講 師】  ドリームあんです・ドリームだんだん 施設長 山下 晏叶子氏

【対 象】  高島市にて勤務されている医療従事者の方

【申込み】  申込用紙をダウンロードいただき、5月21日(月)までに
        メールまたはFAXにてお申し込みください。
        FAX番号 0740-36-8069

       ※申込用紙は下記よりダウンロードできます。
        (word) 看護部公開講座申込書
        (PDF) 看護部公開講座のお知らせ


【お問合せ】 0740−36−0220(代) 
         地域医療連携室  末武(すえたけ)まで



 当院の看護師長が出前講座をおこなっています。たくさんの地域の方々に健康出前講座をご利用頂き、好評をいただいています。看護師の経験を活かして、健康について分かりやすく、そして楽しくお話しをしに皆様のところへ伺います。
 ご質問等、お気軽にお問合せください。

<おしながき>
 「女性が元気になるイキイキ講座」  吉岡千晴
 「今から予防で元気な体」  末武美里
 「―脳活!笑う脳には健康来る―」
 「たとえ病気になっても住み慣れたわが町ですごそう」
 武政章子
 「健康寿命をのばそう」  岸 清美
 「食べる楽しみをいつまでも(ロコモ・肺炎・介護予防)」
 「最近話題の“ロコモ”と“サルコペニア”って?」
 中村真弓
 「いざという時、役立つ応急処置」  斉藤由美
 「地域包括ケアシステムってなに?」  木村 薫
 「呼吸筋をきたえよう」  福田直美
 「認知症 自分らしく生きる」
 「“救命処置”について知ろう」
 「エンド・オブ・ライフ 自分の最期を考えよう」
 澤田さよ子
 「病気にならない生き方を実践して ―ストレスマネジメント―」
 「透析をおくらせるための生活のポイント」
 山川きみ代
 「糖尿病と上手につきあおう」
 「アレルギーについて アナフィラキシーってなに?」
 「もしもがんと言われたら」
 澤井奈奈江
 「性(いのち)の教育」  岡田裕子
 「生活習慣病は怖くない ―自分の健康を知ることから始めよう―」  北野栄美子
 「もし、災害が起こったら・・・」  大塚希巳江
 「お酒と上手につきあおう」
 「感染予防は手洗いから」小児バージョン
 木下宏恵
 「エコノミー症候群って何?」  山極恵子

時間は1時間から1時間30分くらいです。
対象者、人数、場所等で講座内容を工夫しています。
上記テーマ以外に、皮膚ケア・感染対策についてもお問合せください。
当院エントランスホールに展示しているポスターに関することもお問合せいただけます。
業務の都合上、ご希望に沿えない場合があります。ご了承ください

<お問合せ>
0740−36−0220(代) 
地域医療連携室  患者相談支援センター 末武(すえたけ)まで



 糖尿病教室では医師や薬剤師、臨床検査技師などからの講義、管理栄養士からの食事に関する指導をおこなっています。
 実際に食品を計量したり、個人にあったカロリーでの昼食会を計画し「参加型で、よりわかりやすい教室」を開催しています。

【対象】
当院内科で加療中の糖尿病患者さま
※当院で加療中でない場合は「かかりつけ医からの栄養指導依頼」によりご参加いただくことができます。

【場所】
本館3階 患者ラウンジ(エレベーター降りてすぐ)

【費用】
指導料240円程度(健康保険の種類により異なります)
※9月と3月食事付きの回は食材料費として514円(税込)が必要になります。
                                        (ご希望の方のみ)

◎当院で加療中でない患者さま
 初回:初診料・指導料 他 1,840円程度
 2日目以降:指導料240円程度
 ※9月と3月食事付きの回は食材料費として514円(税込)が必要になります。

【日程・内容】
各回、前半は医師・看護師・臨床検査技師・薬剤師・理学療法士が担当、後半は管理栄養士が担当します。
  •  1回目 4月19日(木)糖尿病について/食事療法について
  •  2回目 5月17日(木)糖尿病の薬について/食品交換表の使い方(基礎編)    
  •  3回目 6月21日(木)糖尿病の検査について/食品交換表の使い方(応用編)    
  •  4回目 7月19日(木)シックディ・災害時の備え(準備しておきたいもの、非常食等)   
  •  5回目 8月16日(木)糖尿病と運動療法/普段の食事を振り返ってみましょう    
  •  6回目 9月20日(木)糖尿病と歯の衛生 食事会〜糖尿病の実際〜    
  •  7回目10月18日(木)糖尿病と腎臓の合併症/カーボンカウントって何?    
  •  8回目11月15日(木)糖尿病と眼の合併症/冬季の血糖コントロール悪化を防ぐ為に    
  •  9回目12月20日(木)糖尿病と足の合併症/合併症を防ぐ食事@    
  • 10回目 1月17日(木)糖尿病と動脈硬化 治療の実際/合併症を防ぐ食事A    
  • 11回目 2月21日(木)糖尿病と認知症/食事療法のまとめ    
  • 12回目 3月14日(木)糖尿病と歯の衛生 食事会〜糖尿病食の実際〜
毎回、理学療法士による「簡単にできる運動」の指導があります。動きやすい服装でおこしください。


【時間】
午後1時〜2時(6回目・12回目のみ午後12時〜1時)

【参加申し込み方法】
受診時に看護師、管理栄養士までお尋ねください。
※当院で加療中でない場合は、「かかりつけ医からの栄養指導依頼」による申し込みとなります。

【お問合せ】
0740−36−0220(代表)栄養管理センターまで。



 以下の日程で心臓病教室を行ないます。心臓病について、医師・看護師・薬剤師・理学療法士・管理栄養士と一緒に勉強しましょう。毎回食塩2gの減塩食も召し上がって頂きます。

【対象】
当院内科で加療中の循環器疾患の患者さま
※当院で加療中でない場合は「かかりつけ医からの栄養指導依頼」によりご参加いただくことができます。

【日程・内容】

全回:午後12時〜1時まで

平成30年 5月24日(木)心臓の病気を理解しましょう(循環器科医師より)
平成30年 7月12日(木)心臓との上手なおつきあい(看護師より)
平成30年 9月13日(木)心臓病リハビリテーション・効果的な運動(理学療法士より)
平成30年11月 8日(木)心臓病のお薬について(薬剤師より)
平成31年 1月10日(木)心臓病 最近の話題(循環器科医師より)
※毎回 食塩2gの減塩食の試食、減塩調理の工夫など(管理栄養士より)

【場所】
本館3階 患者ラウンジ(エレベーター降りてすぐ)

【費用】
食材料費514円(税込)
指導料240円程度(健康保険の種類により異なります)

◎当院で加療中でない患者さま
 初回:初診料・指導料 他 1,840円程度 + 食材料費514円(税込)
 2日目以降:指導料240円程度 + 食材料費514円(税込)


参加申し込みは一回毎となります。内科または栄養管理センターへお申込みください。
会場などの都合により、各回15名とさせて頂きます。
※当院で加療中でない場合は、「かかりつけ医からの栄養指導依頼」による申し込みとなります。


【お問合せ】
0740−36−0220(代表)栄養管理センターまで。

(PDF) 平成30年度 心臓病教室のご案内


高島市民病院改革プラン個人情報の保護リンク集サイトマップ

〒520-1121 滋賀県高島市勝野1667 TEL 0740−36−0220(代)
  

Copyright(C)  Takashima Municipal Hospital. All rights reserved